7/22/2015

健康管理の一環

月決め健康診断に行って来た。(先日ドタキャンされた変更予約日である。)
何人に一人という採血泣かせの血管の持ち主とナース達に恐れられる私の体であるが、健康状態は全面で健康体の結果が出た。

長年心配されてきた高血圧は毎日の投薬の成果があってかこの頃では109/70の正常値になってきているし、いつも250代と異常に高かった悪玉コレステロール値が100代に落ちていた。
体重も先々月には10ポンド減、今月は4ポンド程落ちてきてこのままでいけば身長にあった通常の体重に戻りそうな気配が感じられた。(元が話にならないほどブットイから実際にそうなるにはまだまだ先の話になるんだろうけれどですが、、)

今日から朝のウォーキングを始めた。(と言って、これから続けられるのかは問題なのだ)
日頃運動不足というより、運動皆無の私の暮らしである。夫がしつこくウォーキングを始めようと勧めるのを今日までウダウダと断り続けてきたのだが、昨夜は新しい睡眠薬を投薬してもらって久しぶりにぐっすり寝た感が今朝の誘いGoとなったわけである。
右膝とヒップボーンに問題を抱えているので無理がないように、近所の一ブロックだけをグルリと回って来ただけであるが、それでも汗をかいた。
日中は摂氏35度程の猛暑のこの頃なので、午前中の温度が少しは低い間の短時間だけで太陽光と外気を充分に感ずる事は出来る。
ちょっと前までは健康には肉食を避けると言われていたが、最近では老人にも肉食は健康保持に役立つと言われるようになって来たのが我が家の食事事情には嬉しい話である。

そうそう。食べ物の話でついでに言うと、今日から投薬と一緒にカカオ72%チョコレートを始めるつもりである。
チョコを毎日食べる事を、チョコレートを始めるとの云いかたをするのはちょっと可笑しいのかもしれないが、チョコに含まれる要素が小さな5カケラの摂取で認知症予防になり、特殊脳細胞を増やしてくれるのだそうだ。
ビターチョコよりミルクチョコの方が好物ではあるけれど、ここは趣向物としてではなく投薬の一環と考えてビターチョコを買う事にした。

でも、全てに何でも面倒くさがりの飽き性の私なので、ウォーキングもチョコレートも三日坊主になりがちな私の健康対策では、今後もずっと続けていく自信は今の所全く無い。
兎に角始めない事には止める事にもならないと、まず何でも始めは大事だ。(続けることがもっと大事なんだけれどね。)
善いと言う事は、兎に角初めてみなくっちゃあ。笑