7/09/2015

今日のちょっとばかし

しっかし、ボロ屋なんだなァ。
今日も一昨年、昨年に続きまたもや屋根の瓦修理の業者さんが来て、ガタゴトと屋根の修理をしている。
今回は無論前回の修理の範囲以外で雨漏りを発見した次第。
居間とダイニングが吹き抜けの高いシーリングになっていて、ダイニングテーブルでPCを叩いているShaunの頭に雨漏りがかかってきたそうな。
大きなハリケーン後に建築強化条例の元になされた建物だって言うのに、何故こうもボロが出るのかしら。
不動産屋があの手この手で、条例すれすれの易い建材を使って建てられているからなのだろうね。
直さないでこのままにしておくわけにはいかないし、築20年間雨風をしのいできてくれただけでも感謝ものなのかもしれないけれど、毎年何度もアレコレの出費がかさむのは勘弁願いたい。
今後は何がどれほどの修理が必要なのかを考えると頭が痛くなる。
物も人間にも寿命ってあるのだから此れは仕方ないね。
唯、懐具合はちょっとばかし寂しい思いをしている。

屋根の修理の業者さんが家の周りを歩いたり、ガタゴトと音を立てるのに恐怖におののいているニャントリオだ。
今朝はパテォの鉢をひっくり返すほどの勢いで家に入ってきて、現在はそれぞれの隠れ場所に待機しているようだ。
日頃したい放題のストレスフリーの暮らしを送っているだろうからたまにはビクッても、ちょっとばかしの生活の刺激になるってものでしょうが。笑


今日はShaunが薬剤師に必要な単位を採るとかで、地区試験場に行ってテストを受けるらしい。
右腕はまだ吊り補強カバーに治まっているので筆記が大変らしいがテスト自体はコンピューターのタイピングなので左腕だけでも問題ないのですって。
当人は平気だといっていますが、それでも私は彼が片手運転をしているのがちょっとばかし心配なのである。