8/01/2015

2度寝する

もう2015年も残すところ四ヶ月かぁ。
つい最近年が明けたと思ったら、もう8月になっているとは早いものだ。
いつ頃からか過去数十年は月が替わる度に時が流れるのがこうも早い事が気になりだしている。
それでいて過去の想い出は遠い昔であったと思ったり、イヤ、昨日のことのように近く思ったりの感覚をもったりもするのが不思議だ。


今朝も寝室で散々ドタバタと暴れるニャン達の音で目覚めた。(私を起こす目的もあるらしくて、兎に角ベッドの周りをドタバタ走ったり、カーペットに爪を立てる音をさせたり、レスリングごっこをしたりの大騒ぎなのだ)
そこで一度は目覚めて「ニャン、うるさいよ」と小声で注意はするもののその後また2度寝をする私なので、どうしても夫が起きる時間にはまだ眠くてたまらない。

そんな私を起こすために夫がエクプレソとベーグルをベッドに運んでくれる。
本当はもっと横になっていたいのだが、朝御飯をねだるニャントリオが私の起きるのを顔を揃えてスタンドバイしていて、私のベーグルのクリームチーズをペロペロやられては困るので、そこでやっと私は起き上がることとなり、それらを食べると共に彼等にも指にクリームチーズだけを削いで舐めさせるのが最近の朝の習慣である。

ニャンは時期的習慣を持つ性格があるので、このドタバタもいつかはなくなっていくに違いないが、人間にしたら丁度育ち盛りのティーンのようなもので、反抗期にも繋がっているのかなぁ。
兎に角ドタバタとウルサイが、シレッとしているのがそれでも可愛いのは可愛い。笑