8/16/2015

背比べ完了

好き嫌いの多いDavidと大食いのShaunがそれぞれの大学に戻っていくと我が家は急に静かになって、台所テーブルに常時置いてある果物もそのまま減らなくなった。

彼等が戻る前に我が家8月恒例の「孫3人の成長審査背比べ」が行われた。
一番末のDavidの成長もついに終わりをとげ、3人兄弟がこの数年成長が見られない今年2015年の柱にDonがFinal(完了)の印をつけるとKristinaが「もう何年も成長が無いと解りながらも毎年この背比べが楽しみだったよ。Finalの時が来たのは寂しいねェ」としきりにその最後を惜しんでいた。(左は彼女が最後を惜しんでスマホで撮った柱の写真)
本当にこの長年、3人の成長と共に色々あったと家族全員が感慨深い記録柱である。
Kristinaがモト彼の急死で精神不安定となって家出をした年のみの記録が飛んでいるが、そのそれぞれの印に当時の思いが詰まっているのだ。
この家を売るような時が来たら取り外して持っていこうとDonが作ったであったがもうその使用は移される事無く完了したわけである。

今朝も元気なニャントリオ。ドタバタと追っかけこを興じている。
私が部屋の掃除を始めると自分達と遊んでくれるものと勘違いしてか必ず様子を見に来ては『何してるの~?』とばかりに興味津々なのである。
思うが侭に好き勝手な行動を起こすこんな天真爛漫なニャン達を見ると何故かホッとする。
愛でるという気持ちは何に対してでも生きている限りは人間には必要な事なのだろうし、今の私にはこのトリプル・トラブルニャンをありがたく思って生きていこう。
ニャン達は元気で一緒に居るだけでそれでいいんだよ。