8/30/2015

本でも読もうか

ハリケーン・エリカが北上しているらしく、昨夜は物凄い雨と雷のオンパレードで夜中に目覚めたせいで、明け方はずっと立ってからの起床となった。
物凄い嵐の騒音にニャントリオはさぞかし驚きおののいていたに違いない。
今も午後3時にしては夜のように暗くて室内に明かりをつけている状態で、屋外では分厚い雲が日中の光をさえぎっていて、雨が降ったり止んだりしている。
雨が小降りになると一番気の強いチビニャンのアシュリーがさっそくパテォに虫探しに出て行ったがデカニャンブラザーズのキオニとイカイカは寝室ベッドの下に潜り込んで昨夜の寝不足分を補っているようだ。
今晩にはドミニカ共和国でハリケーン・エリカを迎えただろうKristinaとボーイフレンドのMarkが帰宅する予定であるが、彼等と同時にハリケーンも北の海に抜けていく事だろう。

昨日は大惨事であったハリケーン・カタリーナの10年目の記念日とあって、大統領オバマと元大統領ブッシュがニューォリンズの復興記念祭に訪問したとニュースで報じたり、久しぶりにハリケーンの注意速報を流したりしたものだから、このエリカがまたあの惨事の二の舞になるのではないかと回りはパニック状態で、車のガソリンや水や補給食などを求めてお店もごった返したようだ。

いよいよ何もする事が無いので、紀伊国屋のサイトで単行本数冊をオーダーした。
リストに全部目を通したのだが、何故かそれほど読みたい本が見当たらなくて困った。
気分が重くならないように軽いエッセイ集なんかをオーダーしたのだが、これらが日本から送られてくる頃には(サイトはニューヨークとサンフランシスコ支店のものなのだけれど、実物は日本から郵送されてくるらしい)今のちょっとでも読みたいと言う気分は継続しているのだろうか、解らないね。
今話題の又吉の「火花」が読みたいような、読みたくないような、、、。多分、大して読みたくないかも。
やはり読み損じた椎名氏や佐藤愛子女史のエッセイ集がメインになったようだ。