10/31/2015

ハッピーハローウィン

毎日を安穏にノラリクラリ暮らしていたら、もう10月も最終日になっていました。
今年もあと2ヶ月を残すばかりかぁー。イヤイヤ、月日の流れは年々私には速く走っていくように感じられます。
一昨日がKristinaの誕生日で久しぶりに外食に出かけてきました。
特別に何もしない私とは違い、やはり若い彼女は先月から今しているバイトのウェートレスと簿記事務秘書に加えて最寄高校ワールドガードのコーチを始めて大忙しのスケジュールのようで、滅多に顔を合わせる事が無くなっています。
コーチと云えば、オーランドのUCF(University of Central Florida)に行っているDavidもSeaworldのバイトを辞めて、オーランドの高校でワールドガードのコーチ として生活費にあてているとかで、当人の好きな活動で給金を貰っているのが楽しいようです。
ゲインズビルのShaunはUF(University of Florida)大学奉仕団の一端で中高生の家庭教師をして給金を稼いでいるので体力的には一番楽な方なのでしょう。
という事で、孫達3人はそれぞれに楽しくやっているので一応安心しています。

今日は土曜日のハローウィンなので、子供達もいつもより多いかと山程のキャンデーをスタンドバイしています。
Johnnieが勤務休日日なので、何時ものようにDonと二人でキャンデー配り役をしてもらいます。
ウチのお向かいのご家庭は毎年の大々的なハロウィンパーテーを楽しんでいるようで、先日ポストボックスに「一緒にハロウィンを楽しみましょう」というフライヤーが入っていました。
上の写真は孫達が小さい頃のハロウィンの様子で、Davidがフェイスブックに想い出の日として載せていたものです。
今は遠い想い出です。(3人とも可愛かったわぁ~と婆馬鹿振りが久しぶりに出ましたよ)

カボチャの置物を棚から出して床に置いておいたらイカイカの驚きようと云ったら、、ライオンみたいな顔をして体が一番大きいのに、本当に臆病者で笑ってしまいます。写真の子供達の元気なライオンとは大違いで、「Ozの世界」のライオンのように臆病で、何があのようにビクビクとさせるのかが解りません。

数年前までは今日のハロウィンには私も箒をまたいで夜空を一ッ飛びするところですが、現在はいまいちエネルギー不足なので、諸先輩魔女にそこはお願いすることにして、、、っと。

10/23/2015

いつもの暮らし

アリゾナ州の双子Ronとカリフォルニア州に車で向かったDonは途中ラスベガスに寄って一泊したらしい。
あまりギャンブル好きとは云えない彼なので、程好く加金したとの報告があった。
Donの留守が余程不満だったらしいニャントリオは彼の帰宅がとても嬉しかったようで、一週間の奇行もまた何時ものルーティンに戻ったようである。

フィーニックス・アリゾナに到着した日が摂氏38度の暑さで、帰宅日には肌寒い天候に変ったとかですっかり風邪気味で帰宅した。(私の体調が崩れた事は確かなようで、やはり一緒に行かなかったのが正解であったようだ。)
ともあれ、シェアラネバタ山脈の麓片田舎エクスタ・カリフォルニアの姉宅で(左上の写真の谷の奥、開けた処に蜜柑畑とブドウ畑が広がっている)大勢の親族とも再会できた彼にはとても有効な旅であったようだ。
(右写真はDon、姉のVirginiaそして双子Ron)

Donが留守の間はパテォでラジオが流れていないせいなのか、毎朝顔を見せるアヒル達まで暫く顔を見せていなかったが、昨日からまた餌を貰いに集まってきて、内からニャントリオがそれを寝そべって見ているのが平穏な日常に戻った事を知らしめているようだ。

という事でまた変哲の無い何時ものダラダラ暮らしに戻った我が家である。

10/17/2015

元気にやってます

何日もブログを更新せずに毎日をダラダラと送っていました。
カリフォルニア州に一緒に行こうとしつこいほどに誘われたのを固くに拒否して、夫Donは14日(水曜)に一週間の旅に独り出かけていきました。
Donが早朝に家を出る朝のフライトでしたので、ニャントリオのいつもと違う私達の行動に相当驚いているようでした。

Donが帰宅するまでの一週間は朝のエクプレソとベーゴは自分でやらなくてはなりません。
主治医にも「一緒に行けばよかったのに」と云われたのですが、今の私は体力に自信がありません。
2,3の慢性の持病はありますが、これといって酷い症状も無く、ノラリクラリと暮らしている私は半病人又は半健康人とでも言うでしょうかね。

ニャントリオがDonをMissしているのが、はっきりと見て取れるようにいつもより不安気味の顔つきと行動なのが何やら笑えます。
(私がDonを家から追い出したとでも思ってるのかもしれない。笑)
Donが帰宅する日が来たらニャントリオはどんな行動にでるのだろうか。
映画「悼む人」をネットを通して見た。
この主人公の人を悼む気持ちはよく理解出来たが、個人の自己満足ともいえる行動で自己の病んだ心を癒して行く様子が解っただけに過ぎない。
しっとりとした静かな話として受け取ったが格別の感動や協調は沸かなかったのは私が病む心と言うものを或る意味で冷めた目で見ているからのだろうか。
私自身が悼まれる対象にあったとしたら、私はそれを善しとはしないだろうと思う。死後に私と言う人間をいつまでも想い、人の心に刻み住みたいとは思わないからだ。
人の考えはそれぞれですからね。私個人は家族や知人や他人であっても私と言う人間がこの世に確かに存在していたなどと思い出されなくても良いと思っている。
今有る事だけは感謝をしている。

10/08/2015

効果あるかな

今朝は大雨の後の晴天です。
乾燥期に加え豪雨やらの異常気象にあちらもこちらも騒動のこの頃です。
二つ北の州、サウスカロライナ州の豪雨は19名の死者を出す被害で、ハリケーンが避けていったはずがそれでもダムの決壊などで大変な事になっているようです。
このフロリダ州でも家近くの海岸沿いの街が水害で断水しています。
海抜より低い土地が多いこの州は大雨にはすぐに彼方此方で床下浸水の被害に見舞われます。
来月でハリケーンのシーズンオフになりますが、悪天候は続くのではないかと皆が不安な気持ちで暮らしているようです。
**
最近味覚にちょっとばかり変化が見られる私は、しばらく大好きなスィーツを採っていなかったのですがあるサイトでまた素晴らしいケーキをみると、ついまたその気が沸いてきてスィーツを食べたくなって、久しぶりにニューヨークチーズケーキを買って来てしまいました。(せっかくの体重減量もこれで終わりかな。笑)目にも楽しいケーキですが、そのお味はどんなものなのでしょう。
***
ネットで日本のテレビ番組を見ていてスプーン大4杯のケチャップで一日に必要なポリフェノールが採れると言う事を知り一昨日から小分けにしてその分量を体に入れるようにしてみました。
単純な私の体はすぐさま反応したらしく、なんだかお肌がツルツルとなった感じです。
でも気のせいも多分にあるでしょうから三日坊主の私がこれをいつまで続けていけるものかは皆目見当がつきません。
今の所、強脳のビターチョコと減量の寝る前のスプーン大一杯の蜂蜜を続けてられていますが、これらも効果次第で辞める日が近いのかもしれません。
(今の所は何となく効果が出ているようですが、、、。)
****

アシュリーとイカイカはそれぞれに自分勝手に行動しているのに比べ、キオニは度々私の側にやって来ては『ニャゥ~~ン』と何やら訴えては私の気を引こうとする。哀しいかな私にはキオニの言葉は解し得ない。
「何?どうして欲しいの?」と一応ナデナデして応えてあげようとするのだが彼の不満顔とニャゥ~ンは続く。
キオニに話しかけていると、必ずイカイカが何事があったのかと顔を現す。
これが毎日繰り返される。
キオニとしては『毎日同じ事を言っているのに、まだ何をどうして欲しいのかが解らないなんて、人間って馬鹿なんじゃない』と思っているのかもしれない。
こうして猫の話し相手をしている私って本当に暇人であります。笑

10/02/2015

今日の私

一昨夜遅くDavidの声が聞こえてきたので多分夢でも見ているのかと一瞬思いつつ翌朝起きるとオーランドから彼が実際に帰省していた。
一つのクラスが休校になったので、この週末にあるフラナガン高校での催しに参加するのに帰省したのだとか。
シーワールドでのアルバイトも毎日の交通事情の悪さから諦めたようで、今はオーランドの高校のガードチームのコーチとして雇われたらしく、大学生生活を充分に楽しんでいるようだ。

ニャントリオはすっかりDavidの事を忘れてしまったかのように、彼が近くに来るとソソクサと逃げていく。
Kristinaに一番なついていたイカイカもこの所彼女が自宅を留守にする機会が多くなったので、私にピッタリとくっついてくるようになり、特に朝方は私の体の上に乗ってモミモミをして甘えるようになった。
(その様子を見るキオニの嫉妬心は私とイカイカのどちらに向いているものか直ぐに側に来てはイカイカに噛み付く)

日本の台風21号の動きも、こちらでのハリケーン・ホアキンの猛動が心配されている。
これらの嵐のシーズン明けもあと一ヶ月だというのに、大事が起きないで終って欲しいものである。

昨日はオレゴン州のコミュニティ大学で乱銃事件が起きた。
こんな状態でも議会では銃規制ではなされないのは共和党議員の認識がロビー活動者に牛耳られているせいだとオバマ大統領は怒りの心意を新たにしたが、銃所持問題はこの国の弱点であり、難問題でもある。

今日これからDavidのコンタクト検眼に付き合って眼鏡店に出かけることとなっている。
滅多に外出したがらない私が孫とは出かけていくのを夫は多いに良しとしているようで、Davidに他にグランマにしてもらいたい事をやっておきなさいと伝えているのが聞こえた。
今日は朝から青空である。ハリケーンは北上して進んでいるようである。