10/31/2015

ハッピーハローウィン

毎日を安穏にノラリクラリ暮らしていたら、もう10月も最終日になっていました。
今年もあと2ヶ月を残すばかりかぁー。イヤイヤ、月日の流れは年々私には速く走っていくように感じられます。
一昨日がKristinaの誕生日で久しぶりに外食に出かけてきました。
特別に何もしない私とは違い、やはり若い彼女は先月から今しているバイトのウェートレスと簿記事務秘書に加えて最寄高校ワールドガードのコーチを始めて大忙しのスケジュールのようで、滅多に顔を合わせる事が無くなっています。
コーチと云えば、オーランドのUCF(University of Central Florida)に行っているDavidもSeaworldのバイトを辞めて、オーランドの高校でワールドガードのコーチ として生活費にあてているとかで、当人の好きな活動で給金を貰っているのが楽しいようです。
ゲインズビルのShaunはUF(University of Florida)大学奉仕団の一端で中高生の家庭教師をして給金を稼いでいるので体力的には一番楽な方なのでしょう。
という事で、孫達3人はそれぞれに楽しくやっているので一応安心しています。

今日は土曜日のハローウィンなので、子供達もいつもより多いかと山程のキャンデーをスタンドバイしています。
Johnnieが勤務休日日なので、何時ものようにDonと二人でキャンデー配り役をしてもらいます。
ウチのお向かいのご家庭は毎年の大々的なハロウィンパーテーを楽しんでいるようで、先日ポストボックスに「一緒にハロウィンを楽しみましょう」というフライヤーが入っていました。
上の写真は孫達が小さい頃のハロウィンの様子で、Davidがフェイスブックに想い出の日として載せていたものです。
今は遠い想い出です。(3人とも可愛かったわぁ~と婆馬鹿振りが久しぶりに出ましたよ)

カボチャの置物を棚から出して床に置いておいたらイカイカの驚きようと云ったら、、ライオンみたいな顔をして体が一番大きいのに、本当に臆病者で笑ってしまいます。写真の子供達の元気なライオンとは大違いで、「Ozの世界」のライオンのように臆病で、何があのようにビクビクとさせるのかが解りません。

数年前までは今日のハロウィンには私も箒をまたいで夜空を一ッ飛びするところですが、現在はいまいちエネルギー不足なので、諸先輩魔女にそこはお願いすることにして、、、っと。