11/16/2015

結婚記念日


凄いようで、別になんとも無い日が今日。
結婚記念日である。それも47回目の。
あと3年で金婚式とやらなのだが、25年目の銀婚式が過ぎた頃から「いやァ、互いよく持った事」という感慨はあってもだからそれがどうってことも無い。
同じ年の相棒、老けに老けた感は免れる事は無く、お互いがちょっぴりだけ甘い優しい空気を共有しているに過ぎない。
これが結婚当初に描いていた現在の様で在るのか、無いのかは何とも云えないが、決して不快な状況でもない。
これまで激しく反発したりぶつかりもせずに私と同居してくれた夫には感謝の念に絶えない。
*上の写真のケーキは私のではありません。雑誌のイメージだョ~ン

昨夜佐藤愛子女史の「老い力」を読み終えた。
彼女の激しい性格が書かせた作品は尽く同調を得ながら読んだものだが、この年になって、今ある私という人間が彼女の生き方とは違って、いかに精神的に弱い者であるかが、やはり此処に来て大いなる相違が出ているのだなァとつくずく思った。年を取った点のみは同じだが。

先日何台目かのプリンターを付け替えた。
今はワイヤレスで万能である。この数年でも何とその機能の進化は目覚しいので、私の古いPCではその進化にあえぎあえぎやっと繋がる事が可能であった。
何か新しい物が置かれるとニャントリオは興味津々で、箱をアレコレ探求するのと、新しい匂いを取り入れるのとで大騒ぎである。
キオニに至ってはプリンターが繋がれた後の機械の光が面白いらしくて、そこのボタンをスイッチオンしたりしてみたりの騒ぎようだ。
本当に面白いニャン達である。