11/20/2015

猫おばさん

来月から孫娘のKuristinaが女友達とのシェアハウス生活を始めるとかで、またこの家から出て行くらしい。
3つのバイト(ウェートレス、事務秘書、高校のガード部活コーチ)を忙しくこなしている彼女はその3つの地点から近い所に住みたいらしい。
それに若い者同士の交流も捨てがたいのでしょう。
「今したいことをしたいようにやっておきなさい。それが駄目になったら、いつでもまた此処に戻ってくれば良いのだから」とつい涙目になったDonを見て彼女は自分が愛されている事を再度確認したようです。
私もまた寂しくなるわけですが、彼女には彼女の生き方があるのですから、それを尊重すべきだと考えました。

**
日本ヤフーのさいとに音楽評論家の湯川れいこさんの記事が掲載されていました。猫オバサン
久しぶりに彼女の名がサイトに載せられていたので私の世代の人間には当時のジャズやポップの音楽を思う良い機会でしたが、彼女の猫好き感を知ってまた嬉しくなりました。
私も猫おばさんというより猫オバアサンですから。

**
あっ、今スクリーンハウスの上をリスが駆け走っているのを見つけたキオニが猛ダッシュでパテォに向かったようです。
自分と同じような尾を持つ茶色の個体に大興奮しているようです。
何時もスクリーン越しにアヒルや小鳥、蝶々などを日頃から見ているニャン達ですが、リスを見たのは今日が初めてだったのかしら。

**
来週が感謝祭と言うことでお店が混まないうちに七面鳥を買って来る事にしました。
ShaunとDavidが大学から戻って来るので20ポンドもあれば家族6人(と、多分ママが来る事でしょう)には充分な大きさに違いありません。
今朝はまだエアコンも扇風機もかけっ放しですが、外気はノースリーブの格好では少々肌寒い感じです。
感謝祭の翌日は恒例のブラックフライデーとあって、新聞の宣伝広告紙がまたどっさりで、この調子はクリスマスまで続くのでしょうね。
私自身はクリスマスショッピングには出かけないと思われます。
どこもここも大混雑になるのですもの。