11/23/2015

外気を感じる

現在午後4時、ザァザァ振りの雨が止んで、パテォにテレビ画面を向けてフットボール観戦をしているDonとJohnnieのその側でヘッドフォーンをつけてPCで動画を見ている私だが、忙しく動いている扇風機の下に居るとはいえ、全室エアコンの風は外気で押し退けられ、全く季節感の無い薄いレースの袖なしに半ズボンという格好の私でも蒸し暑いの何のってやり切れない。
現時点の物陰は気温が少し下がったとはいえ摂氏28度である。
そんな中でも血が少なくて寒さに弱くなったDonはパテォの屋根扇風機は止めて、半袖のT-シャツの上にジャケットを羽織っている。(血が通常人の半分程らしくて、心臓の働きも良く無い彼は最近は特に寒さに弱いのだ。)
さすがニャン達も蒸し暑さに参っているのだろう、あちこちでタイル床にお腹を広げて長ーくなっている。

と、昨日ここまで書いて他のあれこれに気を向けていてブログ更新をすっかり忘れてしまった私です。
今朝は階下に降りてすぐ肌寒い外気が半開きの台所窓から季節の変りを知らせてきた。
毎朝少量摂る72%のチョコがいつもはグニュと言う感じで割れるのが、今朝はバキンと音を出して割れた。
温度計を見ると摂氏21度とあるから昨日と比べて確かに肌寒いが、なんてこと無い。今日は晴天でも少し温度の低い風が吹いているから、昨日から比べると寒い気がしたのだろうが、これから日中はまた暑くなるのだろう。
私には心地が良いこの天候もDonにはジャケットが欲しいと感じられるらしい。
今日はエアコンを消して、彼方此方の窓を開け放して風を家の中に取り入れることにしましょうっと。(もっとも外気が暑くなってくる前にですが)

**
クドカン(宮藤官九郎 脚本家、演出家、音楽家、著者とマルチな人)のエッセイを読んだ。
やはり現代的な寵児であり、私の時代からは感性が随分と違ったような感じが否めなかったけれど、(良いとか、悪いとかの感覚ではなくて)そうか、朝ドラ「あまちゃん」を書いた人だもんね、と何か納得。

**
明日はDavidが明後日はShaunが大学から戻って来る。
またそれぞれの3食の料理の必要が出るので、今晩あたりに何か不足な食品がないか調べて買出しにでも行って来ましょうか。