11/13/2015

David の365日


昨日ブログを久しぶりに更新した後にフェイスブックでDavidが365日毎日1秒の動画を挙げていたのが見られたので、早速彼の1年間のアルバム動画を皆さんにもご紹介します。
楽しそうに1年間を過ごしたようですよ。
若いと言う事はそれ自体で楽しくくらせるものなのでしょうね。
David18才、全ての体験が新鮮で楽しい毎日らしい。




 朝何時もより外が騒々しくて目が覚めた。
ニャン達が慌てた様子で私の所へ走ってきたのは外に人影か恐ろしい音を立てる機械でも設置されているのだろうと、階下へ降りると庭師の作業員達が裏の大木の枝を切る作業をしていた。
ゴルフ玉の被害を防ぐために各家庭の裏庭にゴルフ場のグルリに植えられている大木は、数ヶ月毎に枝の調整をしなければドンドンと大きくなって屋根を越えて家そのものにもに被害を及ぼすからである。
週2の敷地全体と庭の手入れをしてくれる作業には少し慣れた風のニャン達もこのブーン、ブーンと音を立てる電気ノコギリの音と木や枝を処理するガァーガァ大騒音のモンスター機械のモーター音には慣れる事は無い。
小一時間程で他の家に移った騒音が無くなってアヒル達がノコノコと集まって朝食をせびりだした頃、ニャントリオもやっとパテォに出て寝そびって秋風を楽しんでいるようだ。

今日はDonが元の仕事仲間と何時ものレストランバーで飲み会をするようだ。
いつも誘われても参加しない私のことなので、無理に外出を勧めないのが嬉しい。
「僕が去った後が滅茶苦茶らしくって、皆フラストレーションが溜まりっぱなしらしいよ。笑」とDonはちょっぴり自慢気である。
どの職場にもそれなりの問題があるものですよね。