12/19/2015

安穏

今朝はエアコンを切って、窓を開けて外の空気を楽しむ清清しい気象である。
「寒くなるらしいから、、」とドンはジャケットを着て階下に降りてきた。
私は下着の上に半袖ブラウス一枚を着るだけでも、そう寒さは感じられない。
今現在の外の温度計は摂氏22度を示している。
昨夜のローカルニュースでも大袈裟に寒波到来をつげていたけれど、この状態で寒さに震えるなんぞこの毎日の安穏さが、厳しい冬の北国に暮らす人々には何か申し訳ない気がする。
冷房より暖房にかかる費用は大変なものらしいですしね。

今日は週末だけに開かれている最寄の屋外野菜市場に顔を出してみた。
フレッシュな野菜や果物が置かれていて、時期的には季節の旬のものが少ないが、どんと置かれた野菜を見るだけでも結構楽しい。
先日のハム料理の残りで、ハムと野菜のスープを作りましょうっと。

外出から戻ると、何時ものように『何?何持って返ったの?その袋の中は何?』とニャントリオが騒ぐ。
アシュリーはもっぱらプラステック袋のカシャカシャが気になり、イカイカは袋の中の食べ物の匂いに夢中だし、キオニに至っては興味津々で袋の中身を取り出そうとするので、ニャン達のイタズラに競争をするがのごとく、手早く食品を冷蔵庫やパントリィに仕舞わなければならない。
(ヘヘッ、今日もやったね、私の競争勝ちだ。)