12/02/2015

コーヒーをご一緒に


毎週火曜日頃にはアレコレの食材が切れる。
 ペーパータオルやトイレットテシューなんかの日常品もである。
アップルパイとコーヒーも買ってきた。
 今日のパイはスーパーのものであり私の好きなベーカリーのではなくて味はそこそこであるのは知っているが、美味しいパイを購入する為だけに遠くのベーカリーまで足を延ばすわけにはいかないので、背に腹は変えられぬの心境。(大袈裟だね)
でも一緒に美味しいコーヒー豆を買ってきたので、それと合わせりゃそこそこの味のパイも美味しく頂けるのじゃないかしらんと勝手に想像した。

「どうしてコーヒー沸かし機とエスプレソ機が並んでるの?」とお聞きくださいますな。
つまり、昨年のコーヒー兼エスプレソ機が壊れた時にそれと同じ機能を持つ機械がとても高額だったので購入せずに、それぞれの2台とこうなったわけであります。
毎朝Donが2杯のエスプレソを作ってくれるのか習慣で、日中は私のみたまーにコーヒーラテが飲みたくなるからなのです。(Donはエスプレソの後は一杯のウォッカのブラデイマリー、そして次はビールとなる)
 こうして何十年も同じ事をやってきたわけだが、あと何年間を続けていけるものかな、なーんて思いながら今日に至っています。

昨年のクリスマスはまだDavidが高4で在宅していたので、感謝祭の後日にはツリーを飾り付けてくれたのですが、今年は子供達がそれぞれ家を出たので今年はいつツリーを出そうかと考えあぐねています。
ウチにもサイモンズ・キャットと似たイタズラニャンがいますしね。3匹も。



「アンタは犬かっ!」のキオニの後始末をパテォでしていると、渡り鳥の目のグルリは赤で羽は白と薄茶色のアヒルが私を見て『クワーッ、クワーッ』と二羽寄ってきました。
そうか、去年も今頃来たのだったかしら。カナダ方面からやって来るマガモの一種なのかしら。
大声でここの常連の白黒アヒル達ちょっと喧嘩腰に餌の取り合いをしている。
野生生活は大変だねェ。それに長旅も。
ニャントリオよ、与えられて当然と思ってノラリクラリ暮らしているのはアンタ達くらいだよ。