12/21/2015

癒しニャン

昨日偶然にもユーチューブで「遅くまで外で遊んでいて叱られた」ニッキーちゃんの動画を見て笑った。Main Coon cats
他のメインクーンの動画はどれもウチのニャンブラザーズとソックリで見かけだけではなく動作行動も同じなのが可笑しい事といったら、、、。笑

↑『退屈だニャ~~、何か面白い事無いのォ~~』とばかりに私を見ているニャン達だが、何にも無いよ私にだって。
それにね、アンタ達が私に癒しを求めるって、それは立場的には反対なんじゃないの?。 
普通は人間が猫に癒しを求めるものなんだよ。
思うに、私がそう云う度にアンタ達は必ずお互いを見合って、『え~ッ、そうなのォ?』といった顔をするよね。(と、そのような気がする)
でも保健場から唯同然で引き取ってきただけに、本来ママニャンに色々教えてもらって育ったわけでは無いアンタ達だ、人間との立場がどうのと云った所で何が猫たるべきかを知り得ないのも仕方無い。本能で生きる、それでいい。うん。

今年のクリスマスの25日でシャーンが21才の成人となります。
選挙権は18才なので得て、既に議員選出などを経験しているが、飲酒などが許可され大人と見なされるのは満21才にならなければ成人年齢ではないわけです。
シャーンの誕生日にはグランパがフーターレストランバーに初めてのお酒を飲みに連れて行くのだとか。
私は夜に出かけたくない派だし、ダディは出勤日なのでクリスティーナを誘ったらしいがシャーンの初めての「男大人の飲み会」に女性は参加しないほうが良いだろうと笑っているが、4日後の男二人の飲み会は盛り上がらないだろうなと懸念される。笑