12/22/2015

少々引いた話

先々週に指示された通りにまた検診に行ってきた。
前回の検診ではどこも不調なところは無いと思っていたところの抗菌剤投薬だったが、それまでは自分で気付いていなかっただけで、やはり器官にバクテリアが広がってきていたものか、投薬後の体調は直ぐに回復効果が感じられていた。
加齢からの免疫力低下が次ぎ次ぎに各種バクテリアが増え蔓延る状況をつくっているのは確からしく、今日も再度の抗菌剤の投薬を受けた。
この薬剤を取る事で味覚感覚が一時低下するが、アレルギー体質の皮膚荒れを防ぎ腸内環境も良くなるようだ。

血液検査ではコレステロール値が素晴らしい数値を出していると褒められた。
しかし今日は何時もに無い低血圧の数値に脳への血流が危ぶまれ、(時折、頭の中に酸素が充分でないらしい、クラーッとした感覚はあった。)そして何時もながら肺炎再発の要注告を受けた。

先日のお笑い番組で、芸人さん達が「ある一定の年になると、飲み会での話題が色々な暮らしの情報の全部が体調と薬やらの医療情報に代わってしまう」と人々を笑わせていましたが、今の私もその通り、体調や検診の事をアレコレ述べる最近の自分に少々の嫌悪感が。

****
シャーンが友人と共にクリスマスツリーのデコレーションを加えてくれたのが、昨夜のニャントリオの遊びの的になったのだろう。
カランコロンとツリーからオーナメントを落としたり、バサーッと何かにタックルするような音が階下で響いていたが、やはりだ。
それにしても、ニャン達は目新しい物を目ざとく見つけるのが得意だねェ。

****
「子供達にクリスマスプレゼント買ってきたよ」とドンが得意げに見せてくれたものに少々引いた。
車の非常時緊急修理セットなるものだ。
いくらセールで安かったとは云え、そりゃァ、子供達はそれぞれに車の運転をしているとは云え、何と夢の無い実用的な物を買ってきたこと。
それに緊急修理の為に車の中に常時於いて置くには大きすぎる。
ボーイズはまだしも、女の子のクリスティーナにもって、、、。(ちなみに昨年彼女がリクエストしたのはダイヤのイヤリングでした。)
彼女はまだ新車ですが家を離れた時点で、ドンは事故等の心配をしていたのかもしれません。
私は買い物に出たくないし、いかにもドンの実用的性格の品であることで何とも云えませんが、私なら欲しい物ではないような気がしてなりません。
ま、アメリカの一般人達はこのような実用品が好きなので、これはこれで善しとして上げましょうかネ。

********