12/03/2015

イタズラニャンだぞー

雨天のせいか起床がちょっと遅くなった。
イカイカがゴロゴロモミモミにやって来て起こされたがキオニの姿は無く、暫くして『ニャゥ~~(早く下に降りて来てよー)ニャゥ~』とビリヤード台の上から私を呼んでいる。
昨日キオニが台所のカウンターにのっていて(最近ここがお気に入りの寝そべり場らしい)そこから床に降りる際にリスの尾を拡大したような彼のフサフサ尾がカウンター中ほどに並べてあったワイングラスに当たり、一個がガーシャーンと物凄い音を立てて床のタイルに粉々に砕け散った。
その大きな音に自分がやったのだと気付いたキオニはチラリの後ろを見返したもののサーッと逃げていった。
そして暫くは『知ーらない、しーら無い』とばかりに隠れていたようだ。
危ないガラス破片の掃除をし終わった頃『怒ってるゥ?』とばかりに顔を見せた。(ニャンのやる事だ、仕方無いと私は無言)
で、今朝の『ニャゥ~、ニャゥ~』は何か他の事なのかもと思い、台所に行くと、りゃりゃっ、テーブルの上にアジサイを一輪飾ってあった花瓶を倒して、テーブルも床も水でビシャビシャ。
ふむ、これの事を『早く来て見てー』言っていたのかィ。
いつもテーブルに上がって花瓶をいじるキオニがやったのか、でも、キオニは『僕じゃないもン』ってな顔をしているところを見ると、これはチビちゃんアシュリーのせいかもしれないが、兎に角、現行逮捕とは相成らなかったので、誰を攻める事も出来ない。
しかし、毎日、アンタ達何やらやってくれるよネ~。
イタズラニャン達とのやり取りは昨日カリフォルニア州で起きた乱射事件とは比べ物にならない平和な暮らしといえます。
3日前にもコロラド州で乱射事件が起きたばかりです。
銃規制が緩いこの国のこと、物騒な暮らしです。
銃を持つ自由の権利を主張するのはこの国の文化として百歩譲ったとしても、命あっての自由ですものね。(共和党の考える事には私は理解が不能です)

物騒な世の中、特にこの季節には「Walking in the air」の曲が聞きたくなる私です。何故かは解りませんが。(子供の頃の無垢な夢を忘れたくないのかナ)