12/30/2015

風の吹くまま

あと今日と明日を残すのみの2015年を振り返ってみて、この一年の私の自己10大ニュースに値する事といえば、3人の孫が成長して家を出、その代わりに息子がNYから転勤しこちらのマイアミ勤務になり、夫が定年退職で家に居る事となり、とそれくらいの事しか思い浮かばない。
細々した事を述べるともっと何かはあったのだろうけれど、大した話でもなく平々凡々であり、日常生活に左程の変化無く生きながらえているといった感じだろうか。
2016年がどういう年になるかは解らないが、世間情勢でいえば大統領選挙の年であり、世間の激動は収まる気配もなく、私生活上でも加齢との戦いは決して明るいものでは無いだろうと予測される。
とにかく、新しい年も風の吹くままの生活になりそうだね、こりゃァ、、、フロリダの風は生暖かい。
****

 

可愛い茶ごしをクリスティーナが持ってきてくれた。
’おっさん’がカップをお風呂のように入っている茶ごしの画像を見た事があったて、オジサン茶は飲んでも美味しくないだろうなと考えていたところのこのニャンの茶ごしである。
確かに可愛いけれど使ってみて思ったのは、これってニャンが粗相をお漏らししたかの絵図ではないのっと、やはり飲み物としては使うべき物ではないかなとちらりと頭をかすめた。考えすぎか?笑
***

ニューイヤーパーティーで何を食べるのと聞いたらば、ディヴィッドはポテトチップス、ホットドック、ピザにチキンといかにもアメリカの青年らしい応えである。クリスティーナは成人年齢を越しているのでシャンパンにオードブルとちょっとは大人のパーティーであるらしいけれど、やはりこれも典型的なアメリカ成人の年越しパーティーのようである。
(TVの広告でもお馴染みの寿司つくりキットをもっている友人が巻き寿司を作るらしい。彼等には少し変った楽しい思考なのだろう。)
楽しい事は沢山体験するのが若者達の特権だものね。

こちらとの時差で日本ではもう年越しの日になっているでしょう。
今年もテレビジャパンでは「NHK紅白歌合戦」が日本と同時放送されると宣伝しています。
しかし、私には御節を食べながら日本で観るお正月番組とは感情的にも違いすぎかも、、、。

一日ズレの私の方では、まだ暮としての一日が残っていますが、皆様にとって良いお年を越されますよう、そして良い新年でありますよう。