12/05/2015

また雨天

昨日に続く雨天で、蒸し暑い。
今年の12月は雨が多いようだ。
しかし、私のブログはお天気の話が多くて、子供の絵日記のようだね。

雪の地方だととっくにウィンター症に悩まされているだろうけれど、この曇天も暗くて心がスッキリとはいかない。
朝から家中の明かりをつけてのウィンター症対策を心構えしてっと。

まだポツポツと雨粒がスクリーンハウスの上から落ちてきて外大好きなアシュリーの体にかかったらしく大慌てでの中に走って入り、その勢いがブラザーズにも刺激を与えたものか、3匹でダダーッと家中を追い駆けっこしている。
騒がしい。
暴れすぎたのかブラザーズが2匹とも台所の床タイルでゲーゲーとやっている。(気分が悪いと私の側にやって来るのだ)


昨日は雨の中でも茶褐色アヒルが大声で私に餌をねだりに来たが、今朝はまだきていない。
連日の雨で虫が豊富に地面に現れているからなのだろう。
何匹もここを住居にしている白黒醜いアヒルのマスコビー達の中で大声で鳴いて餌の争奪をしなければならないのだろう。
’フロリダのアヒル’と検索をかけてみるとあの茶褐色アヒルはエジプシャン・ギースというらしい。
それにしても、ここではアフラックの宣伝に出てくるような可愛らしい白アヒルや首長の黒鳥も見ることは無い。

久しぶりに棚からクリスマス食器皿を出してみた。
数十年も前に嫌がる息子を連れて彼の高校卒業旅行と称してヨーロッパを訪れた際にベルギーで購入したものである。
あの頃の私達家族も、ベルギーの国も(最近のテロ騒ぎとか)まるで変ってしまって、今となっては遊びの余裕なんかは考えられない。
資金的にも、体力的にも淋しい限りだが、それが時の流れというものか、仕方無い。

この蒸し暑さのこちらの天候とは関係なくクリスマスはもうすぐだ。
週末の新聞商店広告は益々厚くなってきているけれどセール紙に目を通すのも面倒って、私は本当にモノグサだね。