1/25/2016

雑談日誌 サブッ

ぼんやりと一日を過ごしていたらブログ更新をしていないのに気がついた。(ボンヤリし過ぎだ)
日本も米国も寒波に襲われて大変な事になっているようですね。
九州でも115年ぶりに雪が降ったとか。驚きです。
ここフロリダでもいつもより寒さが襲ってきて、昨日一年ぶりにセントラルヒーターの点検を兼ねて全室に温風を流してみました。
←は携帯で写真を撮ることのないドンがキオニが珍しく毛糸カバーにくるまっているのが珍しいと撮った写真で、彼のカメラ画像はブレブレの悪画質です。
寒さのせいか、それとも単に成長してきたからなのか、キオニの顔の頬毛が横に広がって伸びてきて、イカイカとラクーン顔相が似てきたので、時々顔を見ただけでは違いが判らなくなってきた。(尾を見るとキオニはリスのような尾で、イカイカは短く炉箒のような感じなので見分けがつくが)

ここよりもっと北のゲインズビル市のシャーンは今頃震えていることでしょう。
中央部のオーランド市のディヴィッドは此方より寒くてもそれ以上に活動に忙しいらしくて寒さは感じていないらしい。 元気に踊る姿がフェイスブックに載せられている。
「少し寒い方が良い」なんてことを言っていた私も、脂肪を超えてやってきた寒さに、今は長袖に長ズボンという冬支度の上にブランケットも用意している。
いつもの汗ダラダラは嫌だけれど、北の雪国に住居を構えるのは到底無理の無理と言うことに気がついた鈍感な私である。
****

←ケーキを少し食べて残しておくには切り口をパンで爪楊枝を刺して塞いでおくと湿気たり乾燥したりしないとの生活の知恵がサイトにあったので、早速試してみる。
もっとも私独りで食べるケーキではこの方法でもアイシングの外側からガリガリにひえ上がってくるだろうけれどね。

昨夜ドンが焼いたハムはとてもおいしかった。写真を撮らなかったのが残念だが、いつもより美味しかった。
今晩は残りのハムを使ってキャスロールにするのだとか。
骨が思ったより小さかったので、余り肉がたくさん出たので、2,3日はハム肉を使った料理になりそう。ハムに飽きるだろうね。