1/03/2016

静かな三が日 

静かな好天気の朝である。
明後日から始業のシャーンが大学へ戻っていくと、家の中がまた寂しく感じられる。
お正月パーティーに一端オーランドに戻ったディヴィッドが、彼の大学の始業は一週間遅いので、今晩にも再度一週間の帰省をするらしい。
もっとも友人が多い彼のこと、シャーンのように家にジッとして家族と一緒に過ごす事で滞在期間を楽しむなんてのは論外なのかもしれない。
どのように休暇を楽しむかはそれぞれで違って当たり前だし、皆それぞれで人生を楽しんで往けば良いと私は思っている。

デイヴィッドは高校生の頃には「ペンブルックパインズはつまらない。田舎だし、全てが在り来たりで、何にも楽しいと感じるものもないし、、としてもこの周辺だって大した街もないし、、マイアミは犯罪が多いし、、」としょっちゅう云っていた。
オーランドは少しは楽しいだろうと考えていたのだろうが、実際に住むとなると、ここよりずっと住み難いのが解った事だろう。
写真や画像はこの街も凄く素敵に見えてるもの。
私にとっては「住めばどこも都」でも、若い彼には「住むまではどこも都」といった感じなのだろうね。
****

息子ジョニーは小さい頃からオタク人間で、その時その時の流行コレクションがあって、今朝は小学生頃に集めていたスポーツカードのコレクションを見つけたとかで大喜びしている。(↑はその一部のアメフト・野球選手カード)
私にはカード収集に興味は無いので、これらをどうとも思わない、『何が良いわけ?』と思ってしまうのだが、収集癖にかけては”ある種のお馬鹿団”なのは私の血筋なのだろうから何とも云い難い。 苦笑
****

いつものSunday Footballが始まり、夫と息子は相変わらずマイアミ・ドルフィンの観戦である。