1/06/2016

雑談 駅弁 ハッカー対策 孫3

ジャパンTVで「あさイチ」番組での駅弁の話をしている。
それも今年開通する北海道新幹線のお祝いの前売りなのです。
食文化に長けている日本では地方色豊かな駅弁のそのものがどれも見事ですものね。
こちらでは各市の交通事情はバラバラで、全米的に列車の機関が悪いので、日本のようにはいかない。つまらない。

観るだけで楽しく、散々ネットでお節を楽しんだ私だが、今度は駅弁を楽しむ事に、、、。笑
食い入るように食品を見ている私に、ドンが「お寿司を食べに行く?」と聞いてきてくれた。(多くのアメリカ人には和食=寿司といった考えなのだ。)
でも今日は行かない。数多くあるこちらでのお寿司レストランはどこのも何かが違っていて、せっかくの本場の味気分を壊すのが多いような気がするから。


最近のPCは進化をしていて、私の古いこのPCではウィンドウ10もアップグレード出来なくて何かと不便なことがある。
でも仕事で使っているわけでも無し、今入っているプログラムでも趣味の情報収集に於いては結構間に合っている次第だ。
このPCを覗き観られる事については、公共にどのように知られても私個人が危険人物とか重要人物とは思われる事は到底考えられないだろうから無害で在るといえるが、時には私のその古いプログラムまでが支障を起こしたりする。
このご時勢では商業、犯罪、情報収集などによる多種に渡るハッカーにこのPCは確実に覗き見られているだろうし、そう説明が付いたところで、私の知識不足ではそれに対抗不可能なので、せめての対策としてプログラムの初期化に戻してみたりする。
PC保持生活が便利なのか不便なのかは何とも云い難いが、現在の私には無くてはならない社会生活との繋がりである。


帰省中のディヴィッドはあまり家にジッとしている方ではなく、在宅中でも自室でPCを見ている時間が殆どだ。
食べ物の好き嫌いも多く、豚肉や魚介類が苦手で、ベーコンやパスタ等のこってり味を好むが小食である。
シャーンが帰省して来た時にクリスマスツリー上げをしてくれたので、今はディヴィッドに降ろすのを任せた。
近所の庭のホリデー飾りもそろそろ取り払われてきている。

↑はあるサイトに載っていた画像で、ジャガイモの芽が伸びてこうなったとの説明に笑った。

と、ここまで書いたら、どこかで猫の鳴き声が、、「誰?どうしたのォ?」と叫ぶがその応答はない。
あ、そうか。クリスマスツリーを終ったのでニャン達が驚いているのだろう。
変化に敏感なのだ。