2/15/2016

雑談日誌 次はイースター

ヴァレンタインデ―にウンともスンとも言ってこないシャーンに夫の方から電話をいれると、フル―にかかったとかで、高熱を出しているところだったらしい。
今週が学期末ということで、来週土曜にはスプリングブレークに入るので帰省して来るという。

デイヴィッドは部活とバイトの高校生をコーチするグループとこのヴァレンタインを楽しんだとフェイスブックにある。(←がその写真)デイヴィッドの大学はスケジュールが一週間遅れらしいので、彼はその後の週に帰省してくるかもしれないが、筋トレ以外ではあまり活動をしないシャーンとは違って、何かと忙しいので帰省して来るやも今のところたしかではない。

ヴァレンタインデ―が過ぎて、次の行事はイースター(復活祭)で、商店などの飾り付けがハートとバラの赤とピンクが一変して春のパステルカラーとなる。因みに今年のイースターは3月27日の日曜日である。
イースターはハート型のチョコレートが玉子型になり、ウサギやらヒヨコやらのフワフワのイメージでチョコレートやマシュマロが出回るのである。
この日はクリスチャンは元より、それ以外の宗教の者達もがクリスマスのように老若男女が春を迎える準備に入る日としてピクニックなどで一日を楽しむ日でもある。
孫達が中学生に成る頃までは毎年欠かさずにエッグカラーリングをして、ピクニックやエッグハントを行ったものであるが、今はカラーリングもハントもしない。
サンデーデナーはドンがハム料理をつくるのは、平常時とは左程変わってはいない。
*****
昨日PCの中の昨年の写真をまとめてUSBに保管した際に2,3枚の画像が目についたのでここにアップすることにした。
一時期コレクションしようとした人形の一部と去年も今もいたずらニャンのキオニが箱で遊んでいる様子である。今のキオニの大きさではこの箱で遊ぶには小さすぎる。笑