2/07/2016

雑談日誌 ソチもワルよのぅ


今朝は摂氏14度と寒い。ニャン達の暴れようでも、外気の寒さが察しられる。
息子の朝食にフレンチトーストを作ったのだが、その食べ残りのお皿の上にキオニが手を入れ、シロップの付いたベタ足で〈手?)ベッドの上を走り回ったとかでキオニを叱る声に当人(猫・キオニ)はしらーっとしているのに側のイカイカがビビっていた。
ニャンが何かをカシャカシャとひっかいているのは、何か(悪さ)を隠そうとしている音なので、それが私の耳に届くと「すワッ!」とモップ代官の私のお出ましとなり、「越後屋よ、ソチもワルよのぅ」などと訳の分からぬ事を云いながら掃除をするのである。
私とニャントリオの生活は、かくして、ドラマのようなのダ。(コメディーだ)
****

千羽鶴の繋紐やビーズを買いにホビーショップへ出かけてきた。
店内に沢山の可愛らしいビーズやら、小物やら、趣味の品がおいてあるのは私のテンションを一気にあげる。
一時期はあらゆるものを収集したことのある私である。当時のワクワク感が思い起こされて、あっ、これが欲しい、あれもいいなぁ、なんて店内をウロウロして回るのだが、あれこれ手に取った後で冷静になると「何故、今私にこれが必要なのか」などと考えるに、「購入の必要無し」の結果になるのが毎度の事で、なんとも未練がましい自分になってしまうのである。
今回はお気に入り{鈴蘭デザインの品}の2点を選んで、戻した私である。