3/10/2016

雑談日誌 おっさんスケーター

先月より日本でもヒチコック「サイコ」をベースとした「ベーツモテル」シリーズのテレビ番組がスタートしたようだが、こちらでは3つのシリーズを終えて、先週からシリーズ4が始まったが、その第一話を見逃してしまった。
幸い息子が録画しておいてくれたようで、早速今夜でも見ようかと思ったのだが、今晩はまた民主党大統領候補選出デベイトがあり、明晩は共和党のデベイトなので、そちらの方が今は先決である。

昨日私達が投票から戻ったのと入れ替わって、デイヴィッドが18歳になったので人生初めての選挙投票に(張り切って)出掛けた。
我が家は息子と孫息子シャーン(21)が無所属、私達夫婦、孫娘クリスティーナ(24)そして孫息子のデイヴィッドが民主党である。
デイヴィッドが誰に一票するのかは私達の云うところではないし、彼は彼なりの考えで投票するわけなのだが、今の若者や、学生の多くはバーニーサンダースを応援していることから、彼はバーニーに投票するものだと察しられ、それはそれで民主主義にのっとった行動だと思うので、私達とは違った選出者を選んでも良いのである。選挙に参加する事が自分が大人になる責任を負うという考えである。
無所属の者は共和、民主の両党の代表が決まった後の11月の大統領本選挙にはそのどちらでもの他党の一人に一票を入れる権利が生まれるのである。
****

もう結構いい年のおっさんとなった息子ジョニー(46)が今日の定休日をスケートボードパークに出掛けて行った。
最後に帰省中のシャーンを連れて行った時にはシャーンが転倒をして肩の骨を外して入院したし、「体重が増えて、とても滑り憎かった」と云っていたはずの当人は更に体重を増したブットイ体にを引きずりながらフェイスブックで友人達を募ってパークに出掛けて行ったのだ。止めとけってのに、自分ではまだまだ若いつもりでいる。(老眼はとおに始まってるってのに)
この年で葉巻は吸うものの、女遊びをするわけでもなし、お酒を嗜んだり、パーティーに出掛けることも皆無の彼の事だ、ま、責めての好きなスポーツのスケートボードは自己責任でやって頂戴な。自己責任だヨ、解ってるよネ。
でもやっぱり怪我をされては困る。少しはシェイプアップをしてからにしてはどうかねぇ。
そう思っている間に「やぁ、久しぶりに面白かったよー。まだ巧く滑ることが出来たさ。」と元気に帰宅してきた。ホッと一安心の私。
*****