4/14/2016

雑談日誌 良きに計らえ

今日も相変わらず、キオニがガっシャーンと壊した陶器をお掃除してる。
体が大きいのだから狭い所に登ったり、走り回ったりしなければ良いのに、そこはキオニと云うことで、危ない所に物を置いておく私の不注意と云うことであるか。
これで陶器のカボチャの置物は3個壊したことになる。
外の梯子の上で、家の中の掃除している私を見て『苦しゅうない、良きに計らえニャ~』と目で云ってくる。

 

こぶし程の大きさしかないのに、脇腹の発疹がまるでナイフか何かでグリグリされているような痛さに、昨日は何も手が付けられなかったが、今日は投薬が良く効いているようで、その分頭がクラリとして目も何だか普通ではない。
これからまた主治医の処に診てもらいに行かねばならない。
外科的な痛みなので、薬が効いている間は他に何の不都合も無いが、年齢的なものもあるのだろう、念のためにと色々な投薬があって、一時間毎、4時間毎、6時間毎、朝だけ、朝夕、一日4回なんてその説明通りに投薬の心配りをするのが、なんたって面倒である。今の私は薬漬けの状態で、この進化した世の中、一日一錠の投薬で健康を保つ何てことはまだ出来ないのかと、ちょっとイラっとする。
主治医が云うにはシングル(麻疹後遺症?)は1週間から長い人では2,3か月も痛みが続くそうな。
強い痛み止めを使用しているので、長くかかると薬の副作用に悩まされることも考えられるので、投薬もあれこれほどほどにというのだが、現在の時点で、凄い数量多種にわたって取っている訳で、これで普通人間で居られる訳無いんだなぁなんてバカげた事を思ったりする。

今朝も高温、好天気でこうして家の中で何もしないでいる自分がちょっと情けなくもあるが、その分、ニャントリオがあれこれやってのけるので、清掃トトロオババの私にはちゃんと行動にバランスが取れているのかもしれないね。笑