4/20/2016

雑談日誌 相も変わらず

摂氏27度の好天気である。
ここ暫くは、痛い痛いとウツラウツラの狭間の中で暮らしている。
今朝もキオニが壊したらしき陶器の鉢をかたずけて、他の悪戯の形跡を調べての相も変わらずニャントリオ相手の日々で、『どうしたニャ~?何時もとは違うニャ~~?』と問われる中、「どうぞ、ご心配なく。あれこれやっちゃってくれなくても大丈夫だかんね。」とニャン達が余計な心配をしてくれることをさけようとしているのだが、彼らは何やら敏感に私の体調の弱まりを感知しては、私の注目を向けようとする。 

ニャン達の私に対する行動がルーティン化してきているようだ。
朝はイカイカが起床ベッドにゴロゴロと甘えてきて、私が着替えて階下へ降りるまでを顔や体をこすりつけてきては大甘えをする。
日中は今度はキオニが『昨日のオイラのやったことだニャ~、かたずけて老いてニャ~』と私の顔を見てはニャンニャンと何か話してくる。
パテオに出たり入ったりしながら、その度私にニャンニャンと報告をする。
夜になるとずっとどこか家の中で寝ていたアシュリーが私の処へ飛び出してきて、一緒に寝室へ向かう。
それぞれが時間で私に対応をしてくるのが面白い。
(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

今日も主治医のところで検診がある。私の麻疹の症状は片腹に外科的痛みがあるだけで、痛みが投薬で収まっていれば、他に何の問題も無く、腹部に出来た発疹も水泡が崩れて痛みも左程のものではない。

主治医の話では、この水泡発疹が完治しても脇腹の痛みは暫く続くそうで、痛みが出なくなるまでの根競べなのだそうだ。
まったく、この年で体の中で大人しくしていた麻疹が暴れ出るとは、、思ってもいなかった。
持病のCOPDの投薬と今回の麻疹の痛み止めとで、すっかり薬漬けの私はピックルスになってしまったかの気分である。
薬の副作用を注意しているところなのだが、良い事に固かった肌の皮脂が取れてツルツルお肌が戻ってきたのは大いに喜ぶべき副作用かもしれない。
でも、これからはどんな変化が現れるものか、興味深い。
💊💊💊💊