4/24/2016

雑談日誌 マイブーム 春雨

今日はもう帯状発疹の痛みは薄れているかもしれないと、期待して起床時を迎えるのだが、ザクザク&ギリギリの痛みは現存で、やれやれーと起き上がった。
ニャントリオは私の体調低下に気が付いているらしく、遠回しに私の様子を伺っていて、それがなんとも愛おしく可愛らしい。心配ないよ、私は元気だよー。
砂箱にちょこっと汚した跡があるくらいで、昨夜は何も暴れて壊したりしなかったようだ。悪戯ニャンコでない分、大人しすぎるのも、ニャントリオらしくないかもだよー。(と云って、また何か悪さをされるのは御免だが)

薬で痛みが和らぐと自分用のブランチとして、このところ春雨のスープに凝っている。栄養価はまるでないのだろうが、干しシイタケを一緒に煮て、玉葱と玉子を加え、みそ味か醤油味でカツオの旨味を充分に効かしたスープは、一時体の痛みさえもを完全に消してくれるほどの癒しを味わえる。
スープの後に、アップルパイを一切れ食べる。
和洋のミスマッチがいい。
外科的痛みの他は何も無いので、食欲は普通である。
特別具合が悪い訳でもないが、今日も夫が夕食を賄ってくれた。
何だか急に病人になったような気分。
が、何の根拠も理由もなしに、明日あたりにはこの痛みは消えてくれるような気がしてきた。