4/26/2016

雑談日誌 平穏

平穏である。
特別取り上げて書くことも無い。
ガ行の脇腹の痛みは今はカ行に少しずつ収まってきているが、痛み止めの薬の副作用の頭クラリ、目クラリの状態は相変わらずである。

フェイスブックのデイヴィッドの投稿で様子を伺うと「期末試験中なのに、どうしてもデズニ―に行きたくてしようがない」とあった。
彼らしいと可笑しくて、笑いが出る。
試験の成績が落ちると奨学金が断ち切られるので、そこはほどほどに頑張ってはいるのだろう。部活も同時に頑張っているらしい。

やっと今日明日にはスクリーンハウスの再建が始るらしい。やっとである。
この頃はニャントリオは今の破れハウス状態に慣れて、あれこれ探索をしなくなって毎日の行動がルティ―ン化しつつあって、いい調子である。
朝はイカイカが起床のベッドでゴロゴロと甘え、日中はキオニがニャウニャウと私に話しかけ、夜はアシュリーが私と就寝時の会話をするという、3匹それぞれの分担をきめてやっているかのようである。 これも平穏の一部である。

可愛い動画を見て、あぁ、いいわ~と独りでほくそえんでいる。

ニャンやワンにお花って、似合うよねー。無心な様子が可愛い。ふふっ。
動物好きでない人からしたら、何てことないのだろうけれどね。
こんな平穏な日を人は幸せと呼ぶのだろうなぁと今の自分に言い聞かせている。(何だか悟ったお坊さんの様な心境?)笑