4/27/2016

雑談日誌 ニャンと私の一日

今日あたりは帯状疱疹が良くなっているだろうとボンヤリと期待していたのだが、背中の方にものすごい痛みがあって目覚めると、目の前にイカイカのズーム顔が。 オイオイ、近すぎるんでないの。
痛みが酷かったので、早く階下へ降りて薬を取りたかったのだが、イカイカの甘え顔を見ると、「はーい、可愛いニャンは誰でちゅか。イカイカでしゅね。」とナデナデしないわけにはいかない。
10分程を「いてててっ、、、」と背中を摩り摩り、イカイカの遊び相手をしてやってから「いてててっ、、、、」と階下へ降りて、カウンターにある薬をあれこれ飲み込んでから、「はいはーい、朝マンマですよ―」と足元で待っている3匹に餌のお皿を並べてあげる。
ニャントリオはそれぞれが食べ終わると、イカイカはまた2階の私のベッドの下に居眠りに、キオニはパテオで虫探しに、アシュリーもパテオの梯子の上かバべキューピットの上でお気に入りの処での居眠りをしに行った。
食器のかたずけや、床掃除が終わる頃には私の背中の痛み(帯状疱疹性神経痛なのだそうだが)は薬が効いて和らぐので、PCを開けてメールやフェイスブックをチェックしたり、ちょこっと情報を検索したりしてみる。

今日にはスクリーンハウスの再建が始る予定だったのが、何かの都合でまたちょっと遅れるんですって。まったく、いつになったら元の様に戻るものやら、、。
夫は建築会社とのコントラクトや書類や許可の作成に保険会社と費用が支払われる銀行との証明書やら何やらで、一日走り回っている。忙しい。(彼だけ)

破れ穴から虫や蝶々がパテオ内に入って来るので、虫追い大好きキオニが何時も興奮気味である。
虫や蝶が見当たらない時は「かじっちゃ駄目ッ!」と云われているのに小さな鉢の植物をかじる
ユラユラと風で動いていると、どうしても触りたいらしい。→

夕刻になって、私の痛み止めの効用が一旦切れる時間にまた「いてててっ、、、、」と云いながら薬を飲み、夕食の支度を始めると、イカイカが寝室から降りて来て、3匹はパテオで3者会談(?)を始める。笑
今現在、摂氏26度。好天気で、星が輝いている。
エアコンはかけっ放しだが、ニャン達の出入りの為に台所の窓を開けてあるので、このごろ虫が家の中にも入って来て大変、蚊なんかが入って来る。


いやはや、なーんにも無いので、なーんにも書くことが無い。
「いてててっ、、、」とニャントリオの居所だけしか書いてない。ごめんなさい。