4/03/2016

雑談日誌 UCF Highlight Reelとニャンカード

久しぶりの電話でデイヴィッドが元気でやっているよと云っていたか、最近あまりフェイスブックの書き込みが無いねと云うと、早速大学生活を満喫している証明だとばかりにフェイスブックに動画を数点アップしてくれた。
その一つの部活でのパフォーマンスをここに載せます。
この中でデイヴィッドがソロをやっている様子が見られますが、興味のない方はこの動画をスキップして下さい。
このパフォーマンスの音楽編成が一風変わっているので、しばしば耳には不協和音のように響くのが、気になりましたが、それが大人の編曲というものなのかなぁ、私にはよく解らない。まあ、デイヴィッドの技巧に上達は見られたので、これでいいのでしょう。

   
****

←面白い一コマ漫画を見た。
スーパーや小物店の一角にカードコーナーがあって、誕生日用、結婚祝い用、感謝状や謝罪用、お別れなどの備えのカードが売られているが、もしそれが猫が人間に上げるカードコーナーだと、こうなっているだろうとの想像上の店の様子である。
”人間にあげるカード”の表示の下(画僧に入り切っていないけれど)
左壁に「お構いなく(知らないもんね)用」カード棚、中央に「今なぜてもいいよ(触らせてあげる)用」カード棚、そして右壁が「吐いちゃって御免(掃除しておいて)用」カード棚。
手前のニャンが選んだカードは「貴方でも良いよ(許してあげる)」とある
どこのニャン達も飼い主に送るべくカードがあるよね。
ウチのニャントリオもこのようなカードコーナではこれらのカードが日常に必要なのばっかりだ。は、は、は、、、。
*****