5/02/2016

雑談日誌 チンプンカンプンな話

「♫いったかたったーたかたったー、痛いよ、痛いよたったた―♪」と今朝も歌いながらの朝かたずけをすませ、PCを開ける。
フェイスブックにカリフォルニアの親族一同が集まって会食をしたとの画像が載せられていた。
渡米したての頃の数年間を私もカリフォルニアのサンウォーキングバレー、シェラネバダ山脈の麓の片田舎に身を寄せていた期間があるのだが、今となっては甥だの姪だの、其の孫達だのと、誰が誰なのか一向に見当もつけようがないほど、昔の話となってしまった。
👤👨👩👧👧👨

猫というのは基本的にコントロールフリークである。
ウチのキオニなんか、私の行動を一通り見届けなくては気が済まないらしく、私がちょっと日常と違う行動をすると、必ず一言『ニャンだ?どうしていつもと違うニャ~?』と。其のてんではイカイカは『ニャーにィ、いつもと違う事やってるニャ~』という感じなのだが、それぞれの性格もあるのだろう。
アシュリーだと『なに、いつもと違う事やってるのォ?好きにしていいけどさぁ、一応ワタチに報告しておいてよニャ~』と云う感じである。
喜怒哀楽が顔に出ない分、太々しく感じるのがニャンの特徴である。
🐈🐈🐈🐈🐈

帰省してきたシャーンを捕まえて、オタク息子のジョニーは早速自分の作った3Dゲームで盛り上がろうと必死(?)である。
この時点では40男の彼より21才のシャーンの方が大人に見える。
ダイニングテーブル一杯に広げたスーパーヒーローがあちらこちらに散ら街並みを時折、興味津々なニャントリオがゴジラのごとくノッシノッシと匂いを嗅いでまわるのが、漫画の一コマを見ているように可笑しい。笑
この3Dゲームはお互いのスマホに情報をインプットしながら、戦うという現代の若者が夢中になりそうなものではあるが、私にはチンプンカンプンである。
ま、解ろうとも思わないし、興味ゼロ。
🏠😹🏠😹🏠😹