5/22/2016

雑談日誌 こっちの水は甘いぞー

『ちょっとここの水、不思議な味だガ―』『池の水とは色も違ってる。ちょっと水に入って見ますかガー』と2羽が相談している。
駄目だってば、周りを歩くのはいいとしても、糞をまき散らし過ぎッ。
餌を一日何度も上げるのは構わないけれど、芝生の方で遊んでちょうだいな。
でも2羽のギースはウチのプールがやけに気に入っているようだ。
ドンがホースの水をシャーっと撒いて追い払ってもまた直ぐに戻って来る。
ニャン達はホースの水がすっごく怖かったらしいけれど、アヒルやグースは水が大好きだもの、あまり気にしている風ではない。
暫く建築会社の作業がとぎれるので、後四日は「これこれ~っ、こっちに来なさい」(そこどけ、そこどけーっ)を繰り返さなければならない。
あー、面倒くさっ!

今朝もニャントリオは昨夜中どんなけ暴れたのか、バスルームの箒や塵取りがあちゃこちゃに投げ捨てられ、ラグはめくられ、他の部屋でもあれこれがちらばっていた。
「あら、今朝は元気ないのねぇ」なんてキオニの頭を撫ぜて損しちゃった。
ニャントリオとしてはガーコ達が自由にプールの周りを歩いているのに、何故自分達はそこで遊べないのか理解できないでいるのだろうね。

🐣😹🐓😹🐤😹

スクリーンハウスが外されたので、夜には灯りを求めて色々な虫がバチバチと音を立ててフレンチドアに当たる。
ニャントリオはそれを見て気が気ではない。
『虫取りしたいニャ~~』『ガラス戸の向こう側に行きたいニャ~~』と言った風なのである。時には荒々しく、時には哀れな嗄れ声で『ニャ~ぅ、ニャ~ぅ』と騒ぐ。(キオニだけだが)
其の度「No,駄目だよー、NoったらNo!」と私。最近Noの意味を解りつつあるらしい。そりゃあ、何度も言われていれば覚えないわけにはいかないのだろう。
その分、キオニのストレスはたまっていくらしく、普通にしてても太々しい風貌がよりフテブテしくなっている。
ニャンコよ、今は全面外出禁止なんだってば。解ってちょーだいね。
と言っても、無駄か。

🐈🐝🐈🐞🐈🐝🐈