5/03/2016

雑談日誌 まだ歌ってる

今朝も暑く、静で平穏である。
あんなに努力してあれこれエスケープを図ったアシュリーもこの処すっかり毎日のルーティンに慣れたものか家出したのは夢だったかのような面持ちで有る。
アヒル達に少々のパン屑とニャンのカリカリを撒いて与えた後はPCを開いてEメールを調べ、フェイスブックにLikeをクリックし、シャーンが現れたら、朝食をつくる。何時もの行動である。
ドンは今朝も屋根瓦の色の許可書を取りに敷地管理事務所に向かった。
なんでもかんでもその部分毎に管理事務所協会の許可が必要で、嫌になってしまう。許可が下りるまでは2,3週間かかるので、屋根の修理も、スクリーンハウスの再建も時間が掛かってしょうがない。
今日も何事かイタズラがしたくてウズウズしているニャントリオ、風で棚から落ちた塵取りに、スワッと飛び出していって様子を調べたりしている。

♪イタタターッ、タッタカター♫と歌う期間が短くなりつつある。いつまでも神経痛は続きそうだけれど、完全に回復に向かっている。
水疱瘡にかかったことがある人が大人になってから再発するのは3人に一人なんですって。何でもない日常の突発的出来事の後や、ストレスがたまった時点で出てくるのですって。
でも、私の場合、何も突発的出来事も無かったし、毎日の生活にストレスがたまりようも無いのだけれどなぁ。
思い当たる事といったら、あの陪審員選出者に択ばれていやいや裁判所に行ったストレスなんだろうか。陪審員に択ばれなくて本当に良かった。
♫痛い、いたーっと歌ってられなかっただろうしネ。

今朝はブスニャンの動画を見て大いに笑った。可愛いブスニャン!ニャンはどんな顔をしていても憎めないんだよねー。笑