5/03/2016

雑談日誌 グワッ、グワッはエジプシャンだど

この処一日3度はギースがやって来て、大声を上げて餌をほしがる。
グワッ、グワッ、グワッととても煩い。餌を食べ終わると’ありがとう’でも何でもなく、静になって去っていく。この頃は私に慣れて手から餌をあさって来る。
カナディアン・グースだと思っていたのだが、彼らはエジプシャン・グーズなのだと検索の画像で解った。
地域的にカナダの渡り鳥だと思っていたのだが、エジプトの仲間だったか。

↑左上の首から顔が黒い画像にあるのがカナディアン・グース(複数はギース)で右の目の淵が黒く、首から上が褐色なのがエジプシャン・グースである。
ということで、ウチに毎日餌乞えをしにくるのはエジプシャンの方でした。
この鳥が来るとキオニが必ず、『よしよし、今トトロオババに餌を持ってきてもらうからニャ~』と言い聞かせているようで、この鳥を自分の配下にいさせてあげるといった大きな態度になる。
何時もの白黒アヒル達にも自分の領域だと知らしめたいものか、私の餌撒きが終わるまでキオニはジッと監視している。
『鳥は家族じゃないんだかんにゃ~、そんなに世話をすることなんか無いのにニャ~』とキオニはやきもち&エバリにゃんなのだ。
鳥の話をしていても結局はニャンの話で落ちるのが’私の話下手が解ろうというものだね。 笑


🐤🐔🐓🐤🐔🐓