5/09/2016

雑談日誌 14ポンドだって

シャーンが戻っていく前にニャントリオの体重をはかろうとしたのだが、キオニがパテオで遊んでいて図るチャンスをミスしてしまった。
チビちゃんアシュリーはやはり8ポンド(3.63Kg)で、デカニャンのイカイカは14ポンド(6.35Kg)だって。
キオニはイカイカと同じにデカニャンなので、イカと同じくらいだと推測される。
家に来たばかりの頃は、3匹とも両掌に収まるくらいのチビちゃんだったのに、今は随分大きくなったものである。
キオニなんか太々しい面構えだよ。イカはトボケ顔だしね。姫ニャンはすまし顔。(私にはそう見える)
孫が成長して家から出て行って、今やニャンだけが私の相手をしてくれ

今朝も摂氏26度の好天気。 外からピヨ、ピヨといい声でモッキングバードが鳴いているのが聞こえるのでまだニャン達の姿を見ていないでリラックスしているのだろう。(ニャンを見ると声がギーッと云った風に変わるもの)
キオニが熱心にアヒルを見ていると思うと、久しぶりにリスちゃん登場。裏庭が動物園かしてきたね。笑
ポロポロぽーっとハトの鳴き声も聞こえているけれど、本当にハトなのか、モッキングバードなのかはわからない。
先日なんかミー、ミーと聞こえたから迷い子猫かと思って外に飛び出ると、なんと、モッキングバードがモッキングしていただけだった。笑

🐓🐤🐓🐤🐓🐤

今日も銀行だか、保険会社だかとドンが電話で会話をしている。
本当に呆れるほど竜巻被害の再建がいつ始まるものやら、、、とイラつく。
潰れ壊れたスクリーンハウスは被害が起きた当時のままだもの。
ニャントリオはその様子に慣れたのか、もう穴から外に出ようという気がうすれたらしくって、特に家出得意だったアシュリーなんかもすっかり竜巻被害の跡姿に慣れたらしくって、もう興味が無いらしい。
最近ではその穴から中に入って来ては飛び回るモッキングバードの焦らしこうどうくらいが興味の対象でなくなった。
私達夫婦のみが始ら無い再建にイライラしている。

昨夜たいして流行りではいない低評価の映画「10クローバーフィールド・レーン」という映画をジョニーが採ってくれたのを見た。
評価通りに面白くもつまらなくも無くて、まぁ、まぁ、こんなもんかというのが感想である。
私はホーラーとかSFものが好きではない。
その私の好きではない二つが合体したような映画だった。
たぶん、本で読んだら(もっとも読む気はないが)もっと面白かったのかもしれないと思われる。😹

今日は、これから何もすることが無いなぁ、、、。
このところなーんにもしないで、リラックスしっぱなしだから、脳自体がべローンと伸びて溶けかけてる感じだよ。ホント

😹😹😹😹