6/12/2016

雑談日誌 発砲事件

今朝も書くことがないなぁとボンヤリテレビを眺めていたら、何ということだ。書くことが無い騒ぎではない、このフロリダ州でものすごい事件が起きていた。
日本のテレビ番組の朝のショーでフロリダで発砲事件で死者が出ているとの報道がなされ、すぐテレビのチャンネルを変えてみると大変なことになっていると、どのチャンネルでも話している。
オーランドのゲイバーで50人の死者が出、怪我人は53人と云う。
オバマ大統領及びヒラリークリントン等の民主党が口を酸っぱくしてガンコントロール規制を試行しようと努力しているのに、共和党の連中は自由と権利を掲げてガンコントロールに協力をしないでここまできてしまったわけで、起きるべくして起きた事件と云えよぅ。
いったい何人の人が死ねばガンコントロール規制に力が入るものなのか、人命あっての自由と権利の保持だと云う事をどうして学べないのだろう。
人間って情けない。
💔💔💔💔


今朝も好天気であるが相当に蒸し暑い。
キオニとアシュリーは相変わらず2匹でパテオで外を眺めたり、羽虫を探したり、2匹でじゃれ合ったりしている。
イカイカは家の中のソファで爆睡。

我が家は平穏であるが、テレビもラジオも今朝の恐ろしい事件の報道を流しっぱなしである。
歴史上に一番多く被害を出した発砲事件なのでこの事件は重く考えなくてはならない。
これを機会に銃撲滅運動が起きてくれることを期待している。