6/16/2016

雑談日誌 好みではない

暫く事件続きで忘れていたが、先日昨年に放映されたテレビ番組シリーズの「ウエイワード・パインズ」のシリーズを観た。
私はミステリーは好きだがホラーやSF物は好みではないのに、このストーリーは、がっつりサイエンスフィクションである。
シリーズ1の10話が終わり、シリーズ2に入って2話を見たのだが、ここにきてやっぱり私の興味の範囲ではないことが更に明らかになった。
4千年を経て人間が進化して野獣になったとか、それにしては地形に左程の変化が見られなかったり、話しに無理が満載しているように理屈っぽい私個人には納得の行かない事も多くて、これ以上続けて観る気持ちはすっかり薄れてしまった。
なのに、このブログに記事を載せるってどういう事と質問されそうだが、私個人がこの手の映画が好みではないと云う参考までに、、。笑
 
👻👻👻👻

好みではないと云えば、、文句たれキオニがドンが先日買ってきてくれたキャッツフードの一種類が『この猫缶、不味いニャ~~』と云う。
贅沢言うんじゃないわョ。小食のアシュリーは舐める程度だけれど、大食いイカイカが全部食べちゃうよーダ。
毎日3種類の違う味の猫缶に、カリカリも上げているのだから、そのどれかを食べればいいでしょうが。
と、今朝は我がままニャンにちょっと怒っておりますゾ。
🍴🍴🍴🍴