6/17/2016

雑談日誌 精神健康保持は、、

帯状疱疹が治ってそれの投薬を止めてから、躁状態の渦の外にまた元に戻ったと云うか、また何時もの不眠が戻っていて昨夜は市販の睡眠促進剤を取ったのだけれど、何時間もその効果が表れる様子もなく一晩中居間の大時計のチャイムの音を数えたりして眠ったものか、眠らなかったものかなんともスッキリしない。
側で爆睡するニャン達がうらやましいぞ。
特にイカイカが3匹の中でも一番良く食べ、一番良く寝、一番大きいので、”寝る子は育つ”の典型ニャンコと云える。

ま、仕事をしている訳でもないし、何処へ行くでもないから眠る時間が少ないからといって左程差支えがあるわけでもないのだが、私の場合で云えば不眠自体が疲労の原因となるので、それが困ると云うわけではなく、実のところは寝入る事が出来ないでいて、あれこれと哀しいことやら、悪い事を想い出してはドンヨリと心が壊れていくのが一番困るわけで、根暗で否定思考の暗闇の中で何とも言えない不快感と不安感が私の精神健康を壊していくのが私の不眠の苦しさなのだ。
(私の精神健康なんて、とっくに壊れているのに私自身が気がついていないだけなのかもしれないし、ね。そこは何とも言えない。私は専門の精神衛生師でもないしね。←当たり前だ)
↑↑
これだけウダウダと昨夜の不眠について語ったのは、やはり私の精神健康は危ないところまで弱まっているからなのか。(でもね、もう既に長い事主治医から抗鬱剤を処方されているよー。御心配には及びません。笑)
否定的な事ばかり考えないように、何か良い事でも考えねば、、、。
ニャンコや、何か面白い話でもしておくれでないかい。