6/29/2016

雑談日誌 芸無しニャントリオ

オーケストラと一緒にピアノを引くノラちゃんの芸は大したものだね。 音楽を楽しむ(?)動物は沢山いるようで、ユーチューブなんかで時折見るけれど、面白いものだ。 人間の真似をしているから面白いのではなくて、その動物の感性が現れているのがなんとも言えないのが楽しい。
芸なんか無くともウチのは一番可愛いと大抵の飼い主は動物に対して思っているに違いないけれどね。
芸のある動物は神様が2物をあたえたようなもので先日犬の競技チャンピオンシップをテレビ番組で見たが、どのワンちゃんも皆飼い主と競技すること自体を最高に楽しんでいて、賢い競技好きのワンちゃんと云うのはそれをやる当事者以上に観衆の心を癒すものだ。
自分が楽しい事をして万人を幸福に出来るラッキー者なのだよね。
ウチのニャントリオには何の芸も無いけれど、これはこれで、神様におうし使った役目を全うしているに違いない。
グータラ人間に、グータラニャンコ。それが私達である。笑
誰も、何にも期待なんかしてない。
それでいて心の中では「いつかびっくりするような歌でも歌って聞かせてくれないかしらん」なんて夢の様な事を考えたりして、「ねぇ、どうなのよ」なんて寝顔に云ってみた。(無論、耳がピクリと動くのみで、そんなことは彼等には『にゃに寝ぼけて事云ってんだかニャ~~~』である。
🐈😹🐈😹🐈😹