6/03/2016

雑談日誌 ダックリング

主治医のクリニックに定期健診で行ってきたが、今日はこの処体調が良くない主治医が無理して登院するというので、無理をしないように、我々の審査を来週まで延ばしてもらって、帰宅した。
今主治医に倒れられては我々が困る。

帰宅時にいつものダンキンドーナッツに寄り、アイスコーヒーとボストンクリームドーナッツを買い、その足で亜細亜マーケットにも寄って、キューピーマヨネーズとワサビえんどう豆を買った。
ドンはテレビを見ながら、ワサビピーをポリポリやるのが好きである。

帰宅するともうスクリーンハウスの作業員さん達がギーン、ギーンと鉄を切る機械音が鳴っているのに、ベビーダックリングがパテオにやって来て私を待っている様子に驚いた。(大人のダックはみな作業を遠くに見張っているだけなのに、さすがベビーには危険度が解っていないようだ。)
昨日までは作業員が引き上げるまでは裏庭には来なかったのに、今朝はそれまで待てないほどお腹がすいていたのかしら。
スクリーンハウスにドアが付けられ、これでスクリーンが張られたら、もうダックリングはもうパテオに入ってこないことだろうけれど、ウチのニャン達だってハンターだからね、注意してねー。

今は作業音に恐れをなしてまだかくれているニャン達だが、夜になるとスクリーンハウスの真っ白い枠組みが夜目にもはっきりと見えており、ニャン達は工事は完了したかのような錯覚をおこしているのだろう。
『パテオに出してよニャ~~』と毎夜キオニがせがむのを「あと一週間ほどで大丈夫になるからね、今はガマンしてね」と言い聞かせる。(解らないだろうけれどね)

🐈🐣😹🐈🐣😹