6/04/2016

雑談日誌 キオニ&イカイカは似ている

小柄な茶色の鴨のペアが午後のひと時を我が家の裏庭で座っていたかと思うと、プールの中でスイスイと泳ぎ遊んでいた。
パン屑をもってパテオに出て、「プールから出ておいで―。こっちで食べようね」と誘ったらプールから上がってきてくれた。
作業が終了し外が静かになったので、顔を出したキオニも『変なヤツだニャ~~』とびっくり。

おー、北海道で行方不明になっていた7歳児の少年が無事にみつかったとニュースで映されている。良かったねぇ。7日も食べ物も食べないでいたにもかかわらず、寒い中ジッとしていたのが大事につながらなかったという。
とにかく、元気に帰宅出来て良かったこと。👍
此方でもニュースになっていたので、ドンにも無事見つかったことをしらせてあげた。
👦👦👦👦

いやはや、今朝起きると昨夜どんなけあばれたものか組み立ての猫ハウスが組み立て枠とキャンバス布がバランバランになっている。
組み立てを知らないのならバラバラにしないでよねー。
私が組み立て直しをしていると3匹は面白がって『トトロオババも一緒にハウスで遊ぶニャ~~』とばかりに寄って来る。
「そこのけ、にゃんにゃん」と私。なんだってこんなにまで目茶目茶にしなくてもよいものを、直すのが面倒でないの。
もうハウスとしては使ってないのだろうから、捨ててしまってもいいかもしれないな。でもそうなると遊び道具が少なくて、家具やらを壊しても困るしね、、、。
↑の写真はイカイカ。一番上記の写真はキオニで、ブラザーズはよく見るといろいろなところが違っているが、最近は良く似てきている。

最近ニャン達が覚えた(であろうと思われる)日本語は「可愛いね~」である。
怒った時は「Bad cat!」と英語で叱るのだが、ナデナデする時は必ず日本語で「可愛いね~~」と言ってやるので、その言葉の意味は何か心地良い事であると解っているらしい。
一日でこの可愛いね~の回数が多いほど私の機嫌が良いと云うことも解ってきているようだ。
この「可愛いね~」と連発するのみで、英語で叱る日が少なくなる事を期待しているのだが、そうは簡単に行かないのが我がニャントリオである。

🐈🐈🐈🐈