7/26/2016

雑談日誌 自然の中で

ゴルフ場の向こう側のお宅でもアヒル達に餌を与えているらしく、朝はそちら、そして午後にはヨチヨチとアヒルの一連が行進してこちらにやって来る姿が見られる。
飛べば一っ跳びなのに、ギースや他の鳥達とは違って、余程焦っているとき以外はヨチヨチと体を揺すりながら大急ぎで走って来る姿が結構面白い。
ギースはこのアヒル達とは生活の場と時刻が一緒でないので、私が裏庭を見ていると、どこからか一っ跳びでやって来る。

数年前まではピーチフェイスインコのような緑の鳥が沢山いてギャーギャーと煩いばかりに、ゴルフ場にも何らかの被害がでたらしく、いつの間にか一掃されてしまって、今は見る事が少ない。
ここら一帯が自然保護地帯に指名されているので、釣りは禁止されているのに、時折子供達なんかが魚を釣っている姿が見られるし、ブロック先の住宅街の大きな池(湖と云うべきなのか)では毎年のように解禁時には市の釣り大会が催されている。
こういう池は手入れも行き届いているので藪蚊やワニの心配は少ないがつい最近では蚊によるジカ熱が発症しているので、屋外の行動は要注意とされている。

🐤🐤🐤🐤

今朝もキオニは何やらニャウニャウと私に訴えかけているのだが、一向に何がしたいやら、何を云ってるのやら、解らない。
餌は与えたし、体を撫ぜ々々もしてあげたし、、、。
遊んでほしいとか、構ってほしいとか、何かしたいとか、あそこが困るとか、はっきりそれが解る意思表示をしてもらいたいものだが、もしかして、ただニャウニャウと云ってみたいだけなのかもしれないしね。

散々ニャウニャウ云って、体スリスリしてから、私の困り顔を見切って椅子の上で丸くなって、その後は長ーく広がって寝ている。
この頃のルーティンの行動である。

🐱😹🐱😹🐱😹

昨夜の民主党大会一日目はちょっと揺れたことは揺れたが、それなりに面白かった。
ファーストレディのミシェル・オバマの演説は素晴らしかった。
それなりに心に響く演説上手であり、改めて自分がミシェルファンで有る事を認めさせられた次第だ。
本当のところは、もっと色々な事が解ればいいとは思ってはいるが、この年になると、今ある事を吸収するのもやっとという状態であるので、これ以上の学習は自分に課せられないと思うし、今晩の党大会の様子も心に余裕をもって楽しめたら良いと思っている。
私にとって今あるのは言語の問題から更に感性の問題となっている。(もっと学習能力に長けて居たらいいのになぁ、もう無理かも、、とネガティブな私である)

🌸🌸🌸🌸