7/31/2016

雑談日誌 猫ときゅうり

ニャンコがキュウリに驚くのは世界共通のようで、その色具合や形が何かの生き物だと勘違いするからなのでしょうね。
ウチのニャントリオで実験したことがないので、いつかやってみようかと思いつつ、いつも忘れてキュウリをカットしていて「切る前にニャンに試してみればよかった」とその度思う私は意地悪婆さんかなぁ。
これって、大根やゴボウじゃあ駄目なのかしら。猫とキュウリ

さぁて、今日もブログに書くことが無いよと云っている私の側でシャーンが云う。「フラミンゴの卵は黄身じゃなくてピンクだって知ってた?」
卵の殻は白のもピンクのもあるんだって。
えーっ、そうなの?だから生まれつきフラミンゴはピンクなの? へーっ、一つ新しい事実を知ったね。
なんて、こんな事でもブログ更新のタネとして書いている自分が何やら恥しい。(/ω\)

今日は夏日の好天気。シャーンは友人と連れ立ってハリウッドビーチに出掛けた。ポケモンハントをするのだろう。ハリウッドビーチ
時間の合間にはニャントリオの相手をしてくれるシャーンが出掛けてしまったので、キオニの不満顔が見て取れる。

いつの間にかドンが黄色の花の鉢を二つほど庭先に買って置いていた。
家の周りは緑ばかりで、その他の色の花に乏しい。しかも白いピカケの茂み枠を取り払ってしまったので、たまーにピンクのブーゲンベリアが咲いているが、いつの間にか2本のハイビスカスの茂みが消えている。
年中が緑のこの地ではハワイに在住の頃の色鮮やかな花が少なくて、寂しい限りではあるが、哀しいかな私の無精癖では花の手入れなどは無理である。
今はドンが毎日芝生と花々に水遣りを欠かさない。ありがとうね。