7/06/2016

雑談日誌 ハウスインプルーブメント

カリフォルニア州、ハワイ州とフロリダ州を行ったり来たり、ウロウロ移り住んで、この今の家が私達売買の6軒目であり、一番長く住んでいることとなり、ドンがあれこれ改築したそれらの家の中では一番手をかけていない。
一日パテオで新聞を読んだり、ラジオを聞いたりするドンはこの時期から秋口には常時座っている場所は西日が強くて眩しい限りなので、ベランダの下にスダレを下げようとオーダーしておいたのが届いたとのことで、今日はこの暑い中、汗を掻きながらやっとそれを取り付けた。木の目造りではないが、天候に強い新種ファイバーで出来ていて和の感じとも、家外装のアールデコにも合っていると思われる。

家一軒丸ごと建てるくらいの知識と体力を持っていた頃のドンは今までにハウスインプルーブメントの日曜大工を色々やってきたが、知識はあっても体力が就いていかなくなった今は、これがやっとの手作業だったようだ。ごくろうさん。
それにしても30度越えのパテオにじっと座っていられるのが私には解せない。私はエアコンの効いた室内にしか居ないもの。
ニャントリオはこのスダレをどう思うのだろう。何だろうと不思議がるに違いない。
先ほどまでお腹を広げていたキオニだが、話しかけたとたん『ンニャ~?』と愛想が悪くなったのは何故か。
『暑いんだから、話しかけないで~』とでも言いたいの?
あ、あの変なベランダから下がってるのが気にいらないのか。ニャンコは変化を嫌うものね。

変化と云えば、今日前の庭に新しい植物がはいった。
私個人は前のピカケの庭枠が気に入っていたので、それが全部取り除かれて、ちょっと気落ちしていたのだが、この2,3日中には新しい全貌になるのだろうが、ちっちゃな一区画だけの庭なので、たいしたインプルーブメントになるのは期待できないだろう。
今は作業員サンが働いている処なので、また後で画像に収める事にします。
🌴🌴🌴🌴