8/31/2016

雑談日誌 理解の範囲

ハリケーンが次から次へとジャマイカ沖の方からフロリダに向けて北上しているようで、この処曇天続きである。
雨の日は羽虫が多くて餌に困らないためか、アヒル達は生き生きとしてゴルフ場を歩き回っている。(ゴルフプレヤーも出ないしね)

ハワイでも台風が直撃しそうだと息子がフェイスブックでハワイの友人達を見舞っていた。
イタリアでは大地震で沢山の被害が出たそうで、世界中が天災やら人災で大変である。
誰もが平和で平穏な暮らしが出来る日が来ることを、切に願っての日々を暮らす私である。

昨夜、アシュリーとキオニがビリヤード台のカバーをひっくり返して暴れていたので、「何やってるのォー、駄目だよ」と2匹に注意を促したら、今朝ビリヤード台の下に誰かがチビっていた。んモーっ。
『ここもオイラの縄張りナノダニャ~』と、キオニに違いない。
今日も後始末、後始末っと。
ニャンコ3匹もいると、それぞれが縄張り意識を持っているのだろうね。人間の私にはちょっと理解の範囲外であるが。

昨日シャーンが「あとは、白衣だけが足りない」と聴診器を首に掛けたセルフィ(自分で撮った写真)を送ってきた。
聴診器を使っての授業を受けるのが、楽しいのだろう。(まだ子供みたいに新しい玩具で、お医者様ごっこをしている気分なのかしら 笑)
帰省している時には、私の数々の投薬を一つ一つ手に取っては「この薬はこういうものなのだ」と私に誇らしげに説明していたっけ。(半端な知識はもっとアブナイよ。)
学ぶ事に意欲を燃やすのは私の理解の範囲内だけれどね。