9/11/2016

雑談日誌

ほんの束の間の青空で、今朝はもう雨天候である。
今朝は珍しくアシュリーが私を起こしにやって来て、『早く起きてよニャ~』と云うので、何を私に伝えたいのかと、いぶかっていると、階下のビリヤード台のカバーで遊んだ跡があって、半面が思いっきり捲られていた。『これ、アタチがやったのにゃ~、可愛い悪戯でしょう?』とアシュリーは得意げである。
そこへ、『ちっとも可愛くないニャ~』とばかりにキオニがやって来て、ニャ~と私に声を掛けたかと思うと、台の上のアシュリーにタックルを掛ける。┐(´д`)┌ヤレヤレ

(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈

テレビを付けると、今日が9・11の15周年慰霊の日であると式典が放映されていた。
なるほど、もうあれから15年も経ったのかと、当時のあの日を想い出した。
「テレビを見ているかい?ニューヨークで大変な事がおきている!」と勤務先のドンから家に連絡がはいり、当時ニューヨーク勤務であった、ジョニーが帰省してきていたのが、その日のニューヨークへの帰宅の途が断たれたのを急遽知らされた。
(空路が一旦断たれたので、翌日にレンタルカーで帰宅していきましがが)
あの日の悲惨な光景は多くの人の胸に仕舞われているが、哀しいかな、あれからも世界中でテロという醜い人災があちらこちらで未だに起きている。世界が平和に一体化されるのはいつの事やら見当がつかない。

今日の式典でヒラリー・クリントンが体調を崩して休憩していると放映されていた。これを待ってましたとばかりに手を打って喜んでいる反クリントン派がいると思うと、悔しくてならない。
原爆投下も辞さない過激的なトランプ派を思うと、このタイミングで体調を崩したクリントン女史が何とも気の毒で、是非ともこれからの体調管理を大事にしてもらいたいと切に望む私である。
🌎🌎🌎🌎