9/14/2016

雑談日誌 毎日を生きる

昨夜の散々な大雨のせいで窓から見えているゴルフ場の池の水かさが大分増えているのが解る。
水面を何の鳥なのかは解らないが、右へ、左へと行き来して走っては水面に浮かんでくる小魚でも捕まえて居るのだろう。

今朝は朝から作業員が高い梯子をかけてギューン、ギューンと電機鋸で椰子の木の葉を払う手入れに忙しい。
ここ一帯の敷地には各家庭の庭に2本~4本の椰子の木が植えられているので(我が家の庭のはハリケーンと竜巻で各一本ずつ失ったので、今は裏庭と前で一本ずつが残っている)相当数の手入れが必要で大変な作業であるが、季節ごとに手入れがなされなければならない。

ニャントリオはその作業の騒音と作業員サン達の行き来に、恐れをなして何処かにさっさと隠れてしまっている。
🌴🌴🌴🌴

仕事と学業に忙しい毎日を送っているらしいデイヴィッドが今朝のフェイスブックに「毎日を生きてるっ!」との見出しで今年で何度目になるのか数知れないほど訪れているデズニ―に出掛けた様子の画像を載せていた。
そのどの画像(↑)にも両手を上げて喜ぶヒョウキンな彼の姿があって、なるほど、タイトルにあるように彼は毎日を楽しんでいるのが伺えた。
元気に楽しくやっていたら、それに越した事はない。

🌻🌻🌻🌻

毎日小時間脳トレのパズルをやっていると、体調が思わしく無くて思考回線が弱い日は何時もの様にスラスラとパズルを解けないことが解ってきた。そういう日は無理やりパズルを解こうとしても結局無駄に終わる。スーパー若返りの特効薬でも出ない限りは、これは仕方のない状態であると認めて、それに沿って生きるしか無い。
イライラしたり、キンキンしたりしても仕方ない。心をゆったりと持って生きた方が楽に違いない。
上記の末孫デイヴィッドのように「毎日を生きてるっ!」と喜んでいないまでも、私には特別な切り札がある。
「毎日を生きてきたっ!」という切り札である。笑
♥♥♥♥