9/24/2016

雑談日誌

昨夜はオタク息子が録画しておいてくれたテレビシリーズ番組を遅くまで見ていて、今朝はすっかり寝坊してしまった。
私は大して面白いと思わなかったのだが、今ジョニーとその仲間達の中では評判のシリーズなんだとか。
80年代を舞台にした怪奇科学映画で、私は此のテの怪奇怪獣ものを見るのは私の好みではない。(ストレンジャーセィングズ クリックでリビュウ)それでもシリーズ1の全部を観なければならない気になってしまっていて、つい見通してしまった。

今朝、何時もの様にPCをオンにすると、アップデートがなされていないとかで、普通にオンになるまでに1時間以上かかった。
ウィンドウのプログラムが毎日進化しているのだろうから、このアップデートが必要なのだろうが、それにしても時間がかかったものだ。

何時ものルーティンの行動でないのが面白くなかったものか、キオニの機嫌がイマイチで、側にすり寄って来ないで、いつになく遠くの方で『ニャ~~ん』と時々声をあげている。
『ニャ~~ん』と聞こえる度に「にゃ~ん、(どうしたの?といっているつもり)」と応えてあげているのだが、もしかしてキオニにはもっと違った意味に聞こえているのかもしれない。返事の返事はないし、いつものように私の顔を見に来るわけでも無い。
私の前に現れないという事は何か悪さをして、それを隠しているのかもしれないよ。