9/04/2016

雑談日誌

ダディから貰い受けた車にあれこれ部品を取り付けたりで、シャーンはマスタングに夢中だ。今日はダディと一緒に行って、タイヤを替えてきた。
初めて自分名義の車を持つことが相当に嬉しいらしい。

嬉しいと云えば、自分の影にも驚くほどの臆病イカイカがシャーンの帰省に驚くばかりか、何故かとても喜んで、朝はシャーンの跡を追いかけていたのは意外であった。
久しぶりの朝のイカイカを見て(この頃は何処かで寝ていて夕刻まで姿をみせないので)私が「イカイカぁ、シャーンのベービーなのね」と体を撫ぜ々々してやると、キオニが猛烈に嫉妬してか、イカイカに飛びかかっていた。アシュリーは知らん顔なのに。

それに、夕刻はいつもアシュリーが私の処へ甘えに来る。すると当然ながら、キオニがイラッとするらしくて、アシュリーにかかっていく。
キオニは嫉妬深いのだ。
あまりキオニをイラ立たせると、何か悪戯をして私の気を引こうとするので、他のニャンに話しかけた時は必ずキオニにも声を掛けるようにしている。(気を使わせるニャンコだョ、まったく。でも後始末をさせられるよりは先におだてておいた方が早い。笑)
(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈

ドンがポットローストを作った。何時ものレシピ―とは異なるものを使ったとかで、普段は余りポットロースト好みでは無い私の口にもローストはかなり柔らかく美味しかった。
昨日、一昨日の夕飯の残りをシャーンが昨日の夜食にペロリとたいらげていたので、この大きめのローストも余る事はなく処理されることだろう。シャーンは余り物処理マシンである。笑
🍲🍛🍲🍛🍲🍛

本当は何処にも出かけたくないのだが、シャーンが明日ゲインズビルに戻っていく前に靴とベルトを買って欲しいと云うことで、ショッピングは私の担当となった。
シャーンは仕送りのない貧乏苦学生だから、これくらいはしてあげようとの思いである。先日、3年間での大学卒業の証明書が来ていたことだし後4年間の大学院生活を乗り越えてもらわなければならない。
頑張れっ!

🎓🎓🎓🎓🎓🎓