10/21/2016

雑談日誌 猫はバットを持てない

『にゃ~ぅ、にゃ~ぅ』とキオニが階下で私を呼んでいるのが聞こえたのだけれど、私を迎えに来たアシュリーと話中だったので少しの間は無視をしていたら、『にゃ~、ソファを座りやすいように引っ掻き回しておいたよー』との知らせらしくキオニの目線を追うと、私の椅子のカバーが目茶目茶になっている。
何もやってくれなくても、良いんだってばぁ。

漫画の「サイモンの猫は」はバットを握ったりして騒動を起こすのは、ちょっと表現に間違いがあるけれど、キオニに似ていないではない。掃除機で毛を梳いてもらうのが好きなニャンちゃんが多いと聞いているが、ウチのニャントリオの掃除機怖がりは普通を超えている。
私が掃除機を使った後は私の側にさえ寄ってこない。
もしキオニの指がこのサイモンのネコちゃんのようにバットを持てたとしたら、家中が大変な事になるだろうなぁと思いながらこの動画を見た。(漫画はマンガであるから面白いんだよね)



😹🐱😹😹

昨夜テレビで恒例のキリスト教会慈善晩餐会の様子を見たが、政治家や財団がユーモアをスピーチに入れて話すという会場で、トランプがあまりのヒラリーに対するブラックユーモアがブラック過ぎてブーイングを受ける始末であった。
トランプの後のヒラリーのスピーチは適当に笑いを取ったが、両者のスピーチライターの腕が試された一幕でもあった。

☆☆☆☆